人気ブログランキング |

たえちゃん@西月隈

f0150355_9385542.jpg
ここ数日ロクに麺を啜ってなかったし今日はドコいこー!

3号線バイパス沿いで広めの駐車場付きという好立地にもかかわらず店が出す雰囲気からか足が遠のいていた“たえちゃん”へ。定食なんかもやってるし、店内は漫画がたくさん置いてあるし、コップはワンカップの空きビンだし・・と言ってしまえば、古き良きラーメン屋。気合入りまくりの現代風ラーメン店とは一線を引いた、脱力系ラーメン店。老舗のこういう店は全くもって話にならない位ダメか、サラリとポテンシャルの高い1杯を出してくるかのどちらかというのが相場。さぁたえちゃんはどーか?ガラリと引き戸を開け暖簾をくぐる。店内には10名ほどの先客がおり皆漫画を読んでいる。おいおい!これじゃ某ラーメン屋じゃないか!外したかなぁ・・・。初来訪店はデフォルトでという信条を守りラーメンを注文。目の前の漫画をパラパラとめくっているとラーメンが運ばれてきた。

ブクブクと泡だった濃いベージュのドロりとしたスープ。チャーシュー2枚にネギとキクラゲ。具も非常にすっきりとしている。

“これは・・”

いいオーラがバシバシに出ているじゃないですか!これは・・もしかして・・・とレンゲでまずはスープを一啜り。ほっこり甘いドロっとしたスープ。美味いなぁ!これは美味い!“ん?少し醤油が入っているか?”ものすごくワイルドだけど丸い感じ。トンコツのワイルドさを醤油が丸く角を削っているのか?このスープはどっかと似てるなぁ。どこだろう?と思いだそうとするが思い出せない。こういうストロング系スープに対抗するは小麦粉っぽさが残る元祖長浜屋系の麺が合う。デフォルトで麺の固さは普通を注文しているがそれでもしっかりカタい。チャーシューも美味いなぁ。

替え玉も麺の固さは普通でオーダー。

深皿に麺を入れて、別のチューブ型容器にタレを入れて持ってきた。麺をどんぶりに移すときに麺から湯切りで切りきれてない水がボタボタ落ちた。湯切りはしっかりしとかないとスープが薄まっちゃうでないのー!

♪よーく考えよう~ 湯切りは大事だよ~

と、心の中で歌いながらスープを一口。全くスープに変化なし!すごいストロングだなこのスープは・・。あれだけ水分が混じったのに味に全く変化がないとは(笑)スープのポテンシャルが高いのか、化学調味料があり得ないほど入っているのか。最後はゴマと紅ショウガをドーピング、いやいやトッピングして完食。

いや・・。脱力系ラーメン屋の実力さすがです。
この原材料高騰で軒並みよそのラーメン屋が値上げに踏み切る中、このクオリティで1杯500円。まいりました。

ごちそうさまでした。


-----------------------------------------
追記
たえちゃんのスープのポテンシャルがあまりに高いのでインターネットで検索かけてみた。丸八とどうも関係のある店らしい。そうそう、丸八ラーメンだよ。どっかで食べたことあったっぽいスープだと思った。

しかし、ここ実力凄いわ。

なんで今まで行かなかったんだろうと猛省。

丸八ラーメンの親父さんまだ元気なんだろうか。閉店された時、新聞社やTV局に投書までしてなんとかあの味の復活を懇願した丸八ファンが多数居たなぁ。九州ラーメンランキングで2年連続1位を獲得したなぁ。幻のラーメンなんて言われて、あの味はもう味わえないけど、今日たえちゃんであの時の味を何となく思い出した気がした。たえちゃんのスープも美味いけど丸八のスープはもっとワイルドだった気がする・・。遠く遠くにかすんだ記憶しか残ってないけど、今日の昼に一口スープを飲んだ瞬間に走った感覚はきっと忘れないと思う。
f0150355_939376.jpg
f0150355_9391214.jpg

by cafeh | 2008-10-21 13:33 | 福岡市 博多区

<< 中屋ラーメン@諸岡 福一ラーメン@ 那珂 >>