人気ブログランキング |

巴蜀@東月隈

□コウテイエキと聞けばユンケル皇帝液が頭に浮かぶ日々。


タフさんに連れられてデコボココンビは東月隈の巴蜀(はしょく)へ行く。はてなダイアリーによると巴蜀とは現在の中華人民共和国四川省一帯の古い呼び名。「巴」は現在の重慶一帯を指し、「蜀」は現在の成都一帯を指す。・・らしいです。四川料理と台湾料理を出すお店です。タフさんは酸辣麺、あたしは汁無し坦々麺を注文。


巴蜀@東月隈
f0150355_942266.jpg


巴蜀HPはコチラ





汁なし坦々麺 750円
f0150355_9445259.jpg

大胆にカットされたザク切りチンゲン菜の食感が気持ち良い。麺は思いっきり啜るとむせる程辛いが箸が止まらないのは、コイツの素性が良いからでしょう。個人的にはもっと辛くてもいいかなー。チョイ辛いとかワガママを聞いて頂けるのでしょうか?こういう汁無し麺を食べた時に感じる塩加減の下手糞さを微塵も感じない絶妙塩加減。


酸辣麺 750円
f0150355_9501894.jpg

個人的には汁無しよりもこっちの方が好みであります。おそらく麺は同じ物。だけど汁に入るか否かでこうも表情を変えます。鶏がらベースのスープに酸っぱいのやら辛いのやらが入り、旨味・酸味・辛味の3重奏。スープを口に含んだ時に時間差で旨味・酸味・辛味がやってくるのは舌の味らいの位置が違うからなのでしょうか?この手のオモシロさは中国麺は日本麺よりも1枚も2枚も上手。


トンコツでも持て余しちゃう若輩のボクはこの手の麺が登場すると為すがまま。ナスがママなら、きゅうりはパパでこの手の麺はタフさんにお任せしてトンコツワールドに戻るとしましょう。ドギマギしている僕をしり目に“ほい!お土産。”と奢ってくれた上に巴蜀の自家製ラー油まで買ってくれるタフさんはなんて良い人なんでしょう。




ごちそうさまでした。

by cafeh | 2010-05-24 10:09 | 福岡市 博多区

<< 小太郎@太宰府 もち月@博多駅南 >>