タグ:地味に好き ( 30 ) タグの人気記事

来々軒@小倉

□やっと行きました(はよ行けば良かった)


来々軒@小倉
f0150355_9262011.jpg

福岡のラーメンブログなんてものをやっておきながら長年未食のままだった大宿題店。白濁トンコツの元祖~・・云々など歴史的背景はありますが僕は知りません。興味のある方は“白濁トンコツ 三九 来々軒”などでググってみてください。実はこの日行橋の“金田家”に行くも完売御礼で暖簾が下がっていた。“月天”に行くも定休日。ならば!と来々軒へ。夕方の店内、先客0名、ラーメン(500円)を注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-02-01 09:43 | 福岡県北九州地方

精養軒@佐賀

佐賀の洋々軒へ行くもどうも閉店した模様。ならばと踵を返し精養軒へ。すぐ隣の病院の駐車場が使えるので大変重宝しています。11時少し前だが暖簾が揺れていた。引き戸を開けると大将がカウンターに座っていた。フライング気味に来た僕を温かく迎え入れてくれた。ラーメンといなりを注文し、給水機に向かう。カウンターの向こうでは大将がコトコトとラーメンの準備を始めた。

精養軒@佐賀
f0150355_96477.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-26 09:25 | 佐賀県

宝来軒@津屋崎

□仕事は年末のドタバタ劇も終焉を迎えつつ

 ・・と言ってもまだまだ若干のドタバタ感は残っておりまして・・。

 今年は最悪だ・・と思って一年耐えてきましたが、いやいやどっこい我々中小零細にとっては来年一年が正念場かなと、低迷迷走ニッポン何処へ行くやら・・。

 これが株式会社日本国なら確実に破滅に向かっていっているわけでして、それ見たことか!やっぱり民主党!とひとり呟いてみても先の8月30日は民主党に入れたボクなわけですが。日本はやっぱり独自の社会主義国家なんだなと改めて痛感。平等主義は嫌いなんで稼げる体質作ってくださいよ。どーにかしないとそろそろ暴動でも起きてもおかしくないレベル・・とは書いてはみても暴動起こすほどアツイ国ならまだマシなわけですが・・。



 寒も緩み、穏やかな冬の日差し。福間漁港から津屋崎の海水浴場を左手に見ながら長い直線道路で少しアクセルを開ける。窓を開けるとヒンヤリとした風と潮の香り。

来たバイ、宝来軒@津屋崎。

何年振りか・・・やや暖簾が色褪せたが変わってない
f0150355_4442614.jpg

駐車場は店の前と裏と2か所にあります。長ーいカウンターとテーブル席キャパは25名程か?メニューはラーメンとご飯類のみと極めてシンプル。飾り気のない金魚の水槽も健在。なんでラーメン屋の水槽って金魚なんだろね。熱帯魚系が入っている水槽が置いてあるのは太宰府の“大よし”くらいのもんであとはほとんど金魚。ラーメンを大盛りにするか迷ったがこの後“味のまるい”にも行きたいし・・と迷った挙句ラーメンを普通で注文した。こんなブログ書いていながらホント2杯が限界なわけでして・・。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-12-26 05:05 | 福岡市周辺

赤のれん節ちゃん@渡辺通

酔えば酔うほど旨く感じるのは僕だけでしょうか?


ラーメン
f0150355_15453215.jpg

アブラがドテーー!トンコツがブワーー!見た目はこってりだけど意外とスルスルと啜れてしまいます。スープの旨さもそうだが、麺が秀逸。平打ち麺独特なドゥルドゥル感が気持ち良い。毎日は食えんがたまに食いたくなる中毒性も十分。博多に来た知り合いを連れていくには最高のお店だと思います。

f0150355_15512337.jpg

コッテリテカテカ光るスープ

f0150355_15515298.jpg

ドゥルドゥル!っと疾走感のある麺は秀逸

f0150355_15522859.jpg

つまりいっぺんは食っとけという事です。


ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-11-24 15:53 | 福岡市 中央区

味のまんぷく@仲原

□もっと評価されるべき


味のまんぷく@粕屋
f0150355_1850895.jpg

原町駅前にある老舗。看板には長浜ラーメンと大々的に書いてあり実際の店名である“味のまんぷく”は右下に申し訳程度に書かれてあるのでしばらくの間この店の店名を知らなかった(笑)ラーメン頼み席に着く。真後ろの小上がりに座るお客さんが揃ってタバコをプカプカ・・。換気の具合だろうが僕の背後から紫煙が回り込んできてどうも具合が悪い。入口付近に席を移動してラーメンを待つ。出来ればお昼時は禁煙にしてもらうと非常にありがたい。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-10-22 19:08 | 福岡市周辺

ぶんりゅう@那の津

□ぶんりゅう5周年記念につき特別価格にて提供中!
10/6~10/31までラーメン1杯450円、替え玉50円です。

5周年といってもそれは再開後の話。この店の事を話し出すと随分と昔に遡ります。・・・といっても僕は再開後のぶんりゅうしか知らないわけですが。数多くある長浜系ラーメンの中でも心のベストテン第3位くらいにランクインする同店です。ここの大将がその昔、元祖がまだ屋台だった頃、ガンソのデブっちょのオヤジにラーメン作りを教えてもらったという一杯です。正統な暖簾分けではありませんが元祖直伝のスープはアッサリとして毎日でも食えるようなスープです。むかーしむかし・・元祖長浜屋がまだ60円だった頃、ゆでたまご(10円)っていうメニューがあったやら今の若いのは知らないんだろーなー。なんて回顧オヤジぶって今日は書いてみます。


ぶんりゅう(文隆)@那の津
f0150355_74935100.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-10-09 08:14 | 福岡市 中央区

天外天@熊本

熊本の夜専人気店、天外天へ。

“てんがいてん”と読みます。果てしない宇宙という意味です。


天外天@熊本
f0150355_8462995.jpg

時刻は午前1時過ぎというのに天外天の一杯を求める客が店を取り囲む。長いカウンターのみの小さな店舗だがすごい爆発力だ。自然と期待が高まる。黙って食わんと外にほっぽり出されるとか色んな噂を耳にしておりましたが、接客はいたって普通。ラーメンを注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-30 09:12 | 熊本県

みっちゃん@二日市

□博多でもない長浜でも無い二日市ラーメンそれがみっちゃんです


ああー駐車場があったらなぁー。と思うラ店のTOP3にランクインするお店です。しゅるしゅると細長いカウンターテーブルのみの店内はキャパ10名ちょいといったところ。厨房ではアニメ声の女性がテキパキと客をさばく。アニメ声対決ではみっちゃん@二日市VSちいちい亭@和白が頂上決戦と思うとですがどーでっしゃろ?(笑)個人的にはみっちゃんに軍配☆


みっちゃん@二日市
f0150355_744587.jpg


駅から徒歩5分深夜営業もしている優良ラ店。二日市駅をご利用の方は飲んだ〆をここでという方も多いはず。もやしが入った大盛りの焼き飯が旨いのだが、いかんせん小食ヘタレの僕は単品のラーメン(500円)をカタでオーダー。油の量まで細かく指定できるので自分流にカスタマイズできる喜びがあります。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-26 08:05 | 福岡市周辺

入船食堂@住吉

【NEWS】
大橋のかめぞうが住吉5-2(谷口米穀店横)に新店を建設中。これは完全に龍龍軒のセカンドブランドとしての展開か?はたまた全く独自路線の展開か今後の動向に注目。看板には“1日限定30杯 まぐろラーメン”の文字。一日限定○○杯!という謳い文句が龍龍軒らしくて頬が緩む。串木野で一度だけ食ったことがあるまぐろラーメンはマグロ出汁の黄金色の澄んだスープにまぐろの切り身が乗った個性的な奴だった。生臭いか?と懸念したがナンノ!力強い出汁のスッキリした旨みで驚いた記憶が蘇る。これは気になるのでオープンしたらマグロ狙いで是非啜りに行きたい。

【お知らせ】
19日11:32分
ヘッダー部分のデザインを変更しました。




入船食堂@住吉へ。すっかり安定しましたね。
f0150355_7294320.jpg


ラーメン中(550円)を濃い目、油(普通)、麺(ちぢれ 普通茹)・うずらトッピングで注文。麺の種類が選択できなくなっていたのは残念、家系×細麺は目新しかったからね。でもやっぱりこの手のスープは家系という先入観からくる固定観念か?やっぱりちぢれで食うのが一番美味いと思うとです。夏場大好評だったグリーンメン(グリーンカレーのつけ麺)は提供期間を延長とのことです。


ガンプラ・・増えてる・・ね・・。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-19 07:51 | 福岡市 博多区

宝来軒@筑前町

創業50年!元祖甘木ラーメンとはなんぞや?

宝来軒は国道386号線沿いにある。住所は筑前町になるので甘木ではないじゃないか?と思っていたらどうも7年前に甘木から移転してきたようだ。いろんなご当地ラーメンはあれど甘木ラーメンというのは聞いたことが無かった。大分には随分と宝来軒という屋号のラーメン屋が多いが関係はわからない。

宝来軒@筑前町
f0150355_7541371.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-17 08:13 | 福岡市周辺