タグ:トンコツ ( 271 ) タグの人気記事

名島亭@名島

レンゲでスープを一口、そして麺を啜る・・。

正直、首をかしげてしまった。名島亭にいったい何が起きているのか?


名島亭@名島
f0150355_1256457.jpg

今日も並んでおります。裏に広めの駐車場が出来たので、グルリと路駐の車が取り囲む以前の辛い状況は見なくなった。人数と空席状況を判断してテキパキと行列客を捌いていく、手慣れたものだ。ラーメンをカタで注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-08 13:06 | 福岡市 東区

らーめんハウス@春日

春日市松ヶ丘にあるらーめんハウスへ。


らーめんハウス@春日市松ヶ丘
f0150355_8224989.jpg

ここに店を構え四半世紀、地元に愛されこれまでやってきました。

ラーメン(500円)を中太麺指定で注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-07 08:36 | 福岡市周辺

黒龍@千代

怒涛のGW終了・・・。ブログ再開・・です。


千代の黒龍へ。福岡ウォーカーで気になっていたカツラーメンを食べに行く。

黒龍@千代
f0150355_1062622.jpg

右側に黒龍、左側にグリースという名前のバーがありますが、厨房を通して中は繋がっております。この日はグリースのカウンターに座りました。ランチ時はグリースの方を開放されているのでしょうか?細かい事は分かりませんが、なかなか面白い作りになっております。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-06 10:21 | 福岡市 博多区

様式美麺れいんぼ~@唐津

□お知らせ
2日-5日のGW期間中は更新が止まります。何処かでラーメンは食べていると思いますので、見かけた方は声をかけて頂けると大変喜びます。どんぶりに頭を突っ込んでブヒブヒ言うている男が居たら僕です。



様式美麺れいんぼ~@唐津へ。れいんぼ~のカウンター席からは唐津の大巨人、一竜軒が望める、そしてそのすぐ先にはラーメンの鬼が放った“むらまさ”がオープンした。いま佐賀で最も熱いエリアは間違いなく唐津だと確信しております。

様式美麺れいんぼ~@唐津
f0150355_7563113.jpg

しかし派手な外観やろ?外観で引いて素通りせんでいっぺん食べてみられる事をオススメします。屋号通りにラーメンも色んな色をもったラインナップです。ベースのラーメンや唐津では唯一のつけ麺に加え、大将が作り出す創作ラーメンの“様式美麺シリーズ”他、シシリアンライスがあったりとメニュー構成は面白いです。店内はヘヴィメタルロックが結構なボリュームでかかっておりますので、黄昏度や安らぎ度は極めて低いです。

様式美麺45弾はドラゴンフォース麺(550円)となっております。坂本龍馬の写真にドラゴンフォース麺の文字・・・。龍=ドラゴン、馬=ホース(フォース)でドラゴンフォース麺との事。高知出身の龍馬から土佐さんの本鰹節をどっさり使ってつくったメロスピ香味油をラーメンにたっぷり加えて、強烈な濃いカツオの香りと味が深いコクのあるスープと合わさり、ラーメン新時代を体感できる一杯です。ラーメンの夜明けは近いぜよ。・・・という一杯。


・・またまた“魚”です。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-04-30 08:21 | 佐賀県

安全食堂@徳永

安全食堂へ行く。頻度は高くないが安全食堂にはコンスタントに通っている、これって地味に凄い事なのです。今日も満員御礼につき店の外にまで行列が出来ていました。

安全食堂@徳永
f0150355_17293359.jpg

ラーメンとちゃんぽんと焼飯を頼む。焼飯が先に到着する。ラーメンが来るまで我慢したかったけど我慢できなかった。ラーメンが到着した時は大半を食べ終わった後だった。やや脂っこいがモッタリした口当たりの昔っから食っているような焼飯、チャーハンじゃなくて焼飯、米がシットリしていてこういう焼飯が好きだ。お腹がすいていたので写真は撮っておりません。

そしてラーメンが到着するのです。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-04-28 17:36 | 福岡市 西区

呑龍@熊本市

100式重爆撃機、愛称は“呑龍”。どんりゅうて読みます。


午後の会議の為に午前中から熊本入り、昼麺はボンズと心に決めて向かうも“東京研修”の為休業中。どこまでも心強い言葉“東京研修”。熊本ナイズされずにあくまでクオリティと志の照準は東京。否がおうにも研修明けのボンズに期待してしまいます。でも東京研修って研修先はやはりアソコなのでしょうか・・?

踵を返し、向かう先は約1年ぶりの再訪となった“呑龍”。こちらもボンズのように熊本ナイズされる事を頑なに拒否し続ける亜種店。


呑龍@熊本市
f0150355_8131512.jpg

ワンタンメン(950円)を注文した。麺上げマシーンと化した若き大将の精密機械の様な仕事ぶりを眺めながら待つ。1ロッド4杯。どんなに客が並ぼうが絶対に崩さないマイペース作業。黙々と4杯ずつ淡々とラーメンが出来上がっていく。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-04-26 08:47 | 熊本県

島系本店@志免

□henoさんとこにリンクされていた僕のツイッター情報の修正。

半道橋の福来家の感謝祭は5/1~5/5。この期間はランチ全品500円になります。




島系本店の麺が自家製麺になり、初の訪問です。

f0150355_845079.jpg

破れてガムテーム補強されていた汚らしかったビニール製の幟が撤去され、清潔感ある白い暖簾があがり店構えもスッキリした島系本店。男性客3人が券売機で何やら楽しそうです。ラーメン(普通)を極太麺指定し、ヤサイ増し、味濃いめ、ニンニクで頂きます。茹で釜上部に茹で時間計測用のキッチンタイマーが付いているのですが、僕の麺が投入され店長がキッチンタイマーのボタンを押したときに表示された茹で時間はなんと“3分”。随分と茹で時間が短縮されました。極太麺の泣き所の茹で時間が短縮されるという事は回転率があがって、売上げに貢献してくれる事でしょう。あとはそれ程待たなくて食べれるという事は客としては単純に嬉しいと、良い事づくめです。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-04-23 09:03 | 福岡市周辺

次男坊@春日

次世代大陸らーめん亜細亜を食べてみないとこの店はわかりません

・・という事がわかりました。


次男坊@春日
f0150355_912346.jpg

ラーメン総選挙弟一位!の巨大幟が誇らしげだったので引いた絵で撮ってみました。春日に“次男坊”なる新店が出来たのはいつのことだったか、あれよあれよという間にラーメン総選挙で1位を取り、鳥栖に支店が出来、ラースタに進出したのにも関わらず、このラーメン屋の事を褒めちぎる友人は一人も居ない不思議。確かにラーメンを食べても旨いが1位をとれる程のものだとは思えなかったのは僕自身の正直な感想であります。ならば、次男坊の代名詞的存在の“次世代大陸らーめん亜細亜”を長男坊の僕が食べてみようとなったのです。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-04-22 09:31 | 福岡市周辺

さんきゅう垃麺@西新

退化してるのではないでしょうか


西新プラリバ裏にあるさんきゅう垃麺へ。お昼時真っ盛りの時間帯にも関わらず先客0、後客0、ラーメン一杯390円と今風なお手頃な値段の割には寂しい店内。どうしたことか・・。

さんきゅう垃麺@西新
f0150355_7362048.jpg


ラーメン(390円)を・・。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-04-21 07:49 | 福岡市 早良区

元祖ラーメン長浜家@長浜

もう、なんがなんだか分からんごとなっとるのが外野の本音です。


元祖ラーメン長浜家の新しか方です。道の向こう側にある大手門の元祖ラーメン長浜家の2号店だと思っとったら、ある日突然、違います!と張り紙がしてあったりと、もうなにがなんだかわかりませんが、ガンソのラーメンが食べられたら内情はどげんでちゃヨカというのが本音です。今は無き支店の向いに同じような元祖ラーメン長浜家というラーメン屋が出来たまでは面白がっていましたが、元々“すきやすのあきやす”な僕はすっかり興味を失っておりましたが、久しぶりに長浜地区へ足を伸ばしました。もちろん目当ては新しか方の店です。

元祖ラーメン長浜家@長浜
f0150355_993992.jpg

長浜将軍と名代の向かい側にあります。メニュー構成、料金設定はガンソ通りです。店内が広いというよりテーブルが広いです。隣の人と肩を擦り合わせながら啜り、ゴマのボトルを譲り合ったりするのもガンソの嗜み方の一つですが、こちらはゆっくりと啜れそうです。

ナシカタを注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-04-20 09:31 | 福岡市 中央区