<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

山頭火@志免

□山頭火、九州から撤退。


山頭火@志免
f0150355_9393030.jpg

志免のイオンモール福岡ルクル内にある山頭火でつけ麺(900円)。本日(5/31)付けで山頭火は閉店します。これにより山頭火は九州から完全撤退、九州の山頭火ファンは広島市内の店舗が最寄りとなります。種田山頭火から取ったであろう屋号ですが、種田山頭火の出身である山口県には店舗はありません。ずいぶんと前にアクロス前に出店してきた時ぶりの訪問。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-31 09:50 | 福岡市周辺

角屋@春日

春日の角屋へ。


角屋@春日
f0150355_728301.jpg


今日もお昼時で駐車場は一杯だ。お総菜とお漬物がフルラインナップして、なお且つこれ等が取り放題の店。小飯とこれ等だけでちょっとしたランチになりそうだが、取り過ぎは厳禁。取った惣菜類を残すと250円課金されるのでご注意。ラーメンは豚骨、醤油、味噌のフルラインナップ。ちゃんぽんに焼きそばに坦々麺と麺類はフルラインナップ。玉子丼、親子丼、カツ丼、牛丼と丼物はフルラインナップ。ご飯、おにぎり、チャーハンと飯物はフルラインナップ。


とにかくフルラインナップの店。それが角屋です。


ラーメン(550円)を注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-29 07:39 | 福岡市周辺

天砲@春日

□骨の上にも3年・・

春日の地に大砲ラーメンの免許皆伝店が出来たのが約3年前。あの頃と比べて天砲はどうなっているのだろうと再訪。お昼時をやや外しているがほぼ満席の店内。流行っております。


天砲@春日
f0150355_756968.jpg

昭和レトロで統一された店内。レジ付近で駄菓子を売ったりと、ココが大砲ラーメン継承店である事を屋号を隠されていてもラーメン好きならピンとくる仕様。ラーメンは大きくけて2種類、ラーメンと久留米屋台ラーメン。大砲ラーメンでいう昔ラーメンが久留米屋台ラーメンにあたります。餃子5個、餃子10個などきっちり大砲を周到したメニュー構成。子供向けのメニューからご飯物まで客のニーズに応える仕様も途切れない客足の一因になっているのでしょう。



ラーメンを普通で注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-28 08:11 | 福岡市周辺

博多ゆるり@駅東

□火天の城が今更ながら面白い

織田信長が安土城を建てる時に奮闘した宮大工の話。仕事とは?家族とは?夢とは?志とは?仲間とは?いろんな“とは?”を考えさせられる。映画的側面を見ると撮り方にやや不満はあるものの、さすがにシナリオは秀逸。現代の貨幣価値に換算すると総事業費1000億円、宮大工や左官など係わった職人は100万人。戦国時代、最大の建築事業を成功させた熱田の宮番匠・岡部又右衛門(西田敏行)の生きざまがカッコイイ。

火天の城公式HPはコチラ




□市内に何店舗かある居酒屋がお昼は麺屋となります

博多ゆるり@駅東
f0150355_901215.jpg

薬院店で大人気という坦々麺にもグッと惹かれるが、博多ねぎそば(550円)を注文した。


オフィス街の真ん中にあるからでしょうか、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-27 09:16 | 福岡市 博多区

島系本店@志免

3日に1回は島系本店へ行く日々。

もう・・LOVE系本店。


先日は12時少し前にもかかわらず5名ほどの待ち客が出たりとスッカリ固定客もついた地元麺になってきました。舞鶴店で製麺するようになり、極太麺が力強く、そして変形平打ち麺のような不揃いなオモシロ麺になった。特注の変則的な切り刃を使用しているらしく、ここでしか食えない代用品の無い物に仕上がっております。指定無しで出てくる普通の麺もやや小麦感のUPと、やはりこちらも力強く変化した。5月17日より舞鶴店・志免店と同時につけ麺をリリース。自家製マー油入りの魚介をやや強めに感じるサラットしたつけ汁に、自家製のつけ麺用の全粒粉麺があわさる。茹でモヤシ、煮豚、煮玉子の具材と一緒にザブザブとつけ汁に潜らせて啜れば、しっかり島系テイストのつけ麺はこれが決してヤッツケ麺で無い事が分かります。ラーメンの突き抜けた感じに比べややパワー不足は否めないつけ麺でしたが、25日に改良版にて提供開始されました。客の声を聞き、つけ麺提供から1週間で改良版を投入してくるあたりに支持率が高い島系の理由が見えるように思えます。


島系本店@志免
f0150355_9265123.jpg

食券をカウンターの上に出すなり“カタで!”と言うお客さんが多いのですが旨いのでしょうか・・?いっぺん食ってみろうか・・・。この麺の仕様だとおそらく店側はカタと言われても普通に茹でて出しているんじゃなかろうか・・?客はカタで!と言っちゃう事でとりあえずは納得してると思うんです。そういう地区なんです福岡は。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-26 09:47 | 福岡市周辺

小太郎@太宰府

そろそろ本気で資産形成を考えたい

真面目に働いていれば、老後はそれなりに資産ができて安泰に暮らせる。・・なんていう今までの日本で語られてきた様な話は夢物語になったような気がします。日本が保有する金融資産1500兆円のうち50代以上で80%以上持っている事実、なんと哀れ20代は0.3%です。50代以上は、退職金制度もしっかりした時代に生き、子どもが独立し、年金もしっかり入って来ているという、一番財産を築くには恵まれた時代に生きてきたとも言えます。おまけに50代は戦争も経験しておらず、戦後の高度経済成長の波に乗って努力や堅実がしっかり報われた素晴らしい時代の世代です。先日、内閣府が発表した人口推移の中位予想では5年後から本格的に減り始め、45年後には日本の人口は2/3になります。65歳以上の老人を1.5人以下で支える計算です。どこの国も経験したことのない超高齢化社会に突入すると社会保障費なんかは莫大に増加していくでしょうがそれに対する歳入の見込みはあるのか?そもそも国が財政破たんしないか?という問題は誰にもわからないのが現状です。所得税と消費税の増税は間違いなく親の金融資産をアテにしても、いざ相続という段階になったら相続に関する法律が現行にままか?というのも疑問です。国が面倒を見てくれない時代がくるなら、当然自分の事は自分で守らなければならりません。真面目に働いていれば、老後はそれなりに資産ができて安泰に暮らせる。・・なんていう今までの日本で語られてきた様な話は夢物語になったような気がします。そろそろ本気で資産形成を考えたい。現代版の姥捨て山に捨てられる前に。



島系本店、つけ麺用の麺が本日より改良される

以下HPより抜粋

先日より発売開始したつけ麺ですが、麺の量、風味共若干弱いとのご意見を頂き、見直しを致しました。勝手ではありますが、5月25日(火)より改善した麺にてご提供させていただきます。少しではありますが、進化したと思いますので、再度ご賞味頂けたら幸いです。



客の声を聞き、そして自ら変わってゆく。凄く大事な事だけど、なかなか出来ない事です。

この姿勢だけでも客としては嬉しいのです。




小太郎@太宰府
f0150355_821326.jpg

カウンターと広い小上がり。夜は居酒屋でしょうか?キープされた焼酎のボトルが並びます。先客4名。全員ビールを飲んでいる状況の中ラーメンをカタで注文した。ラーメンを待つ間、お昼時を迎えてドンドンお客さんが入って来るのです。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-25 08:35 | 福岡市周辺

巴蜀@東月隈

□コウテイエキと聞けばユンケル皇帝液が頭に浮かぶ日々。


タフさんに連れられてデコボココンビは東月隈の巴蜀(はしょく)へ行く。はてなダイアリーによると巴蜀とは現在の中華人民共和国四川省一帯の古い呼び名。「巴」は現在の重慶一帯を指し、「蜀」は現在の成都一帯を指す。・・らしいです。四川料理と台湾料理を出すお店です。タフさんは酸辣麺、あたしは汁無し坦々麺を注文。


巴蜀@東月隈
f0150355_942266.jpg


巴蜀HPはコチラ

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-24 10:09 | 福岡市 博多区

もち月@博多駅南

□飲んだ後はカレー派のあたしですが、たまにはラーメンも食べます

肝臓の働きを助けるものがカレーには山ほど入っているので、ラーメンよりもカレーの方が理にかなっているように思えるのですがどうでしょう。酔って写しているのでピントがアマアマですが御勘弁。

もち月@駅南
f0150355_9421471.jpg

そういえば今年の始め頃にもち月とShining foodのコラボラーメン“ベジ麺”なるものが期間限定で出されていた事を思い出す。浅草開花楼の極太麺に竹炭を混ぜた真黒いトンコツカレーを合わせプチトマトや葉野菜類と一緒に食べる、冷やし中華の様な盛り方の変わり種麺。しかし残念至極・・夜限定メニューと聞いて泣く泣く諦めたのだった。


代わりと言っちゃ変ですが、野菜ラーメンを注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-22 09:55 | 福岡市 博多区

いけ麺@馬出

□おつかれさまです、そしてさようなら


20日をもって閉店されるいけ麺へ。閉店当日は沢山のお客さんが来店されたようで6時過ぎには完売閉店。濃度高めのザラッとしてトロッとしたスープはある種独特の存在感がありました。コッテリのいけ麺とあっさりの白の2本柱。個人的にはいけ麺の方が好みでありました。

いけ麺@馬出
f0150355_7393553.jpg

低い降水確率を押し切るように降りだした雨は惜別の雨か。

いけ麺 500円
f0150355_7402866.jpg

相変わらずのザラトロ感があるスープでした。

おつかれさまでした、そしてさようなら。




ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2010-05-21 07:55 | 福岡市 東区

麺's蓮@那珂川町

□味の蓮(つら)なり

那珂川町に出来た新店“麺's蓮”へ。

“蓮なり”と書いて“つらなり”と読む・・・いやいや!読まんだろ・・“ハスなり”としか読めんだろ。


麺's蓮@那珂川町
f0150355_922590.jpg

元はラ・パシャがあった場所に建ってます。ひろーい店内はファミリーでも安心設計。豚骨ラーメン以外にも坦々麺、中華そば、野菜ちゃん麺、沖縄ソーキそばと幅の広いラインナップ、そして大食いチャレンジあり、と麺のデパート状態。ランチ時のセットメニューには自家製デザートとジャスミン茶が付き、レディースセットにはゆず蜜茶が付くというサービスの充実っぷり。・・だが僕はこの手のサービスと言う名の抱き合わせ販売にはめっぽうテンションが下がる仕様なので全然グッと来ません。おじさんは逆に疲れちゃうんだよね・・ごめんなさい。豚骨ラーメン(560円)を普通で注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-05-20 09:40 | 福岡市周辺