<   2010年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

春吉十八@春吉

珍しく日曜日に更新しておりますが・・

美味しい豚シャブの〆に塩ラーメンにして食べたので今日は番外編です。

春吉十八@春吉
f0150355_2017784.jpg

元は福岡県吉井にある“吉井十八(よしいとはち)”というお店。東京Xという無菌豚を食べれるお店です。東京Xのしゃぶしゃぶ1人前2500円。白菜やネギが浮いたあっさり出汁のお鍋で豚肉をシャブシャブ~としてほんのりピンク色になったら食べごろ。お鍋の出汁に」岩塩を溶いたもので頂きます。豚の甘みが広がる淡白な味わい、半生なのでとても柔らか。豚を半生で食べる事に抵抗がある方も大丈夫☆東京Xは無菌豚なので食中りの心配はありません。幻の豚と呼ばれた東京Xのシャブシャブいかがですか?大満足間違いなしですが、シャブシャブと並んでお勧めなのが“東京Xのカルパッチョ”。軽く炙った東京Xをニンニクチップやネギの微塵切りなどを乗せて醤油ベースのソースで頂きます。


・・・とここからラーメンブログらしく・・
東京Xの旨味をたっぷり含んだ残りの出汁で塩ラーメンです。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-31 20:35 | 福岡市 博多区

銀馬@日田

福岡の感覚からするとラーメン屋では“ラーメンとちゃんぽん”ですが日田に来ると“ラーメンと焼きそば”になるのが面白いですね。

銀馬へ行く。

銀馬@日田
f0150355_650547.jpg

ほぼ満席の店内。ラーメンを注文したのは僕だけ。あとは全員焼きそばを食べていた。製麺業者の配達が間違えて違う太さの麺を持って来てしまっているらしくお母さんはややご立腹の様子。カウンター越しにお客さんと焼きそば屋が焼く焼きそばと家庭で焼く焼きそばの違いを語るお母さん。淡々とした口調だがそのこだわりは深い。横で湯気を上げる焼きそばを啜る男性客、なんと旨そうな焼きそばだろうか。後ろ髪を引かれる思いでラーメンを待つ。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-30 07:01 | 大分県

豚豚拍子@春日市

□次はとんとん拍子に無くならない事を祈ります


春日の“ら・ぱしゃ”後に昨年オープンした豚豚拍子へ。


鹿児島から鳴り物入りでやってきた塩ラーメンの巨人は博多の閉鎖的な豚骨文化の前に遭えなく撃沈したが、ヒラリと姿を変えるという見事なスピードで生まれ変わりました。看板に【豚骨 VS 塩】という事が書かれておりますが、まだ戦いは終わっていないようです。

豚豚拍子@春日市原町
f0150355_7132339.jpg

ラーメンのラインナップは大きく分けて豚骨・塩・魚介豚骨の3種類。

豚骨ラーメンを麺の固さ普通でオーダーした。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-29 07:30 | 福岡市周辺

陽々軒@早良

先日、佐賀の精養軒へ行った時に初めて気付いた洋々軒の閉店なのだが、そういえば早良にも陽々軒という発音が同じのイニシエ系があったと思いだす。偶然にも仕事は早良方面とはなんたる麺の神様のお導き。

陽々軒@早良
f0150355_739387.jpg

陽々軒は内野の交差点のスグ脇にある、駐車場は向かいの"穂垂(ほたる)"の駐車場を2つ借りているそうなので止めさせてもらう。カウンターと小さなテーブル席のみ、キャパは10名と言ったところか?お母さんと娘さんだろか?2人でご近所への出前の準備でバタついている中、ラーメン(500円)を注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-28 08:00 | 福岡市 早良区

餃子会館@武雄

もしもしラーメン
ホワイト餃子


餃子会館@武雄
f0150355_723815.jpg

"もしもしラーメン"、"ホワイト餃子"珍妙な名前が2つ並んでおりますが地元では有名なお店です。ホワイト餃子とは中国人の"白さん"という方から教わったのでホワイト餃子。厚めの皮を特殊な焼き方でパリパリに焼いたお手玉程の大きさの餃子です。ホワイト餃子本店から技術指導を受けた店舗のみ支店を名乗る事ができる餃子で九州ではこちらと鹿児島の2店舗のみで味わう事ができます。博多のひと口餃子と比べると1つで3~4個分はあろうかという程の凄いボリュームです。それを考えると8個で400円と言うのは大変お得です。今回は人と会う予定があるために餃子はパス。・・なので画像は無しです。代わりにホワイト餃子グループのHPをリンクしておきます。

ホワイト餃子グループホームページはこちら


もしもしラーメン(500円)を注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-27 07:56 | 佐賀県

精養軒@佐賀

佐賀の洋々軒へ行くもどうも閉店した模様。ならばと踵を返し精養軒へ。すぐ隣の病院の駐車場が使えるので大変重宝しています。11時少し前だが暖簾が揺れていた。引き戸を開けると大将がカウンターに座っていた。フライング気味に来た僕を温かく迎え入れてくれた。ラーメンといなりを注文し、給水機に向かう。カウンターの向こうでは大将がコトコトとラーメンの準備を始めた。

精養軒@佐賀
f0150355_96477.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-26 09:25 | 佐賀県

清陽軒@西長住

□大分発の昭和ラーメン

西長住にある清陽軒へ。横手と若久に同じ屋号のラーメン屋があるが、いずれもここの大将の弟さん。まな板に向かって黙々と仕込み作業をする眼差しが熱い職人風の大将は話すととても気さくな方です。

清陽軒本店@西長住
f0150355_7181061.jpg

"もう50年くらい前の話ですが・・"と大将が締めくくった。
大分県庁ちかくの名店清陽軒での修行の話だ。


ラーメン(400円)を注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-25 07:35 | 福岡市 南区

玉の井食堂@銀天町

□また寒ぅなってきました

年末から年始にかけてのドタバタで1ヶ月半ほど休んでいた運動を再開した。年末年始にかけて立て続けの忘年会や新年会での暴飲暴食にも関わらずさほど体重の増加が無かったのには驚いた。若干の増量はあったものの2日間のLSD(※Long Slow Distance)でスッキリ元通りになった。これが食事制限なしの長期スパンを見越しての運動での減量の威力か!しかし体力と筋力は確実に落ちていた・・。Long Slow Distanceとばかりにゆっくり長く走るつもりが、自身の以前の感覚で走るとLong Sprint Dash!ではないか・・ゼーゼーハーハーと初日は15分で息が上がってしまった・・ムー!由々しき事態。さーてまたせっせと走りまっせ~。毎日ラーメン食べてもきっちり運動すれば問題無しというのを身をもって証明せにゃならん!

ラーメンも食べたい!マラソンも出たい!ゴルフもしたい!

遊んで食べてよい年になりますように・・と願うも今年は二番底でさらに景気は悪化するのか。今年を乗り切れば来年の今頃はやや明るい兆しが見えるか・・な?と思いますが、全く同じ事を来年の今頃も書いとるかもしれません。


~閑話休題~

◆いったい僕の忘却曲線はどーなっているんだい?


銀天町の玉の井食堂へ。
f0150355_932893.jpg

うどん・ちゃんぽん等の麺類と飯物が主軸の典型的な町の定食屋。ガラスケースに入れられたお総菜類がなんとも雰囲気。厨房をのぞきお父さんにラーメン(400円)と伝える。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-23 10:02 | 福岡市 博多区

行徳家@野間

□これも一つの淡麗系(?)

石ちゃんから情報をもらった行徳家の"真鯛ラーメン"(780円)を啜りに行く。夜の部のみの提供で1日15杯程度の限定提供。しかも今週(1/23か24)までらしいので興味のある方は是非。


行徳家@野間
f0150355_9255250.jpg


創作麺を作らせたら福岡市でトップクラスと思っております。

さてさて行徳家の"真鯛ラーメン"とはいかほどのものか?

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-22 09:45 | 福岡市 南区

英@昇町

□それいけ!黄昏シリーズ

春日市昇町にある"英"へ。英て書いて"ハナ"て読みます。以前隊長と某店で啜ってた時にちょっと行ってみてと言われ放置し続けたのですが、やっと来訪となりました。隊長が怖くて入りきらんとか弱音を吐くのでどんな妖怪店が現れるのかとワクワクしておりましたが、普通の町の中華屋さんです。正式名称は"めん中華 英(ハナ)"て言います。

めん中華 英@昇町
f0150355_7504129.jpg

独特のフォントで書かれた壁のメニューを見ながらラーメン(430円)を注文した。L字型のカウンターにテーブル席でキャパは約10名と言った店内。カウンターが折れ曲がる処に漬物類が置いてあり、取り放題となっております。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2010-01-21 08:01 | 福岡市周辺