<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

虔十@博多駅前

虔十へ行く。“けんじゅう”と読みます。


宮沢賢治著の“虔十公園林”からとったのかな?

虔十公園林は小学校の時に読んだ。ずいぶんと昔の事だがラストが痛快な作品だったと覚えている。知的障害者の虔十という少年を通じて色んな事を考えさせられる短編だった。痩せた土地に木を植えることを思いついた虔十はみんなにバカにされます。しかし虔十は木の苗をたくさん植えるのです。痩せた土地では木は育たず背の低いミョウチクリンな林になるのですが、虔十はそこに子供たちが遊びに集まって来る事が嬉しくてしょうがないのです。やがて虔十は死に、子供達も大人になり、虔十の住んでいた村が大きな町になっていきます。すっかり変わり果てた村の姿と変わらずにあり続ける虔十の林。それを見たかつて虔十の林で遊んだ子供たちは・・?ラストは読んでみてください。


“肉そば屋 虔十”の店内に一歩入ると昭和にタイムスリップする。ホーロー看板やホッピーの提灯が泣かせる。そしてBGMがド昭和(笑)襟裳岬を聞きながら肉そばを啜ることになるとは。大将にとってここが自身の“虔十公園林”なんでしょう。


肉そば屋 虔十@博多駅前
f0150355_8474696.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-11 09:06 | 福岡市 博多区

マルケン@若松

イラハイ~イラハイ~♪

約3年ぶりの再訪となった。真っ赤に染め抜いた新しい暖簾がまぶしいね。記憶では日に焼けて朱色がかった暖簾のイメージなんだが。パッと見のビジュアルは青いヒサシにカタカナで“マルケン”の文字に赤い暖簾。飲食店だろうことは想像がついても、知らない人がいきなり飛び込むのは非常に勇気がいる玄人向きの店構えかも知れません。しかし勇気を出して引き戸をガラリと引けばワイシャツの優しそうな大将が“イラハイ~イラハイ~”とお招きしてくれますので空いてる席にスルスルとお座り頂ければ、そこからは若松のThat’s“笑”劇場マルケンの始まり始まりー。

マルケン@若松
f0150355_7505635.jpg


ラーメンを注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-10 08:10 | 福岡県北九州地方

丸幸ラーメン@基山

旨い!安い!早い!の三拍子! そして巨大!の四拍子!

基山の丸幸ラーメンセンターへ行く。丸幸ラーメンが現在の新しい店舗に建て変わる頃何が原因かわからないが一気に味が落ちた。“最近の丸幸はいいよ”と小耳に挟んだので再訪してみました。3号線を福岡から久留米方面へ走る、筑紫野を抜け基山町に入ると3号線は九州道を潜る。くぐった先に大きなドライブインの様なラーメン屋さんが右手に見えてくる。ラーメン屋に興味が無い人でも嫌でも目につく巨大な建物。それが丸幸ラーメンセンターです。


丸幸ラーメンセンター@基山
f0150355_10221816.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-09 10:44 | 佐賀県

志げる食堂@佐賀市

昭和5年創業の志げる食堂へ行く。

84年前からやっている佐賀の老舗大衆食堂だ。すぐ横には佐賀県庁がある、県庁マン達の胃袋を支えてきた佐賀の台所。朝8時から営業しているので朝食としての利用も可能だ。麺はちゃんぽんが主軸だろうが、今回はラーメンを食べてみた。個人的には皿うどんもなかなか個性的で好きだ。チャンポンよりも好きかもしれない。佐賀で皿うどん?と思われる方もいらっしゃるかもしれない。チャンポンの汁がないような味と言えば分かりやすいか?汁無しチャンポンが平皿に盛られ上から青ノリがどっさりかかっている。


志げる食堂@佐賀
f0150355_7352132.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-08 08:04 | 佐賀県

まむし@田川

いろいろ語りつくされたお店なので定点観測的訪問です。


まむし@田川
f0150355_84177.jpg


お昼を外しアイドルタイムに訪問するが、カウンターにはパラパラと客が陣取り厨房はせわしなく動いている。全時間帯で集客できるというのは流石田川のエース。ラーメンを注文した。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-07 08:07 | 福岡県筑豊地方

天琴@玉名

知らぬが仏 知るが煩悩

f0150355_10471561.jpg

大金星でジャンクなヤツを啜ろうかと一路熊本へアクセルを踏む。到着して愕然とする・・15時で一旦閉店。ならば太一商店へと向かうもココも夜までしばしの閉店。むー!ならば大仙へ!と向かうもここも17時まで閉店仕込み中。なんと3連敗・・、愕然とするもあとの祭り。

定休日や営業時間を確認せずに猪突猛進する。。まったくもって悪い癖ですな・・。

(・ω・)ハァ・・。どげんしよう・・。

せっかく熊本まで来ているんだしいっそこのまま更に南へ下って好来@人吉でニンニク増しで啜ろうか・・。いあいあ待てよ・・これはもう悪いフラグが立ってる。踵を返し一路玉名へ。

そうだあの店に行こう!

天琴@玉名
f0150355_10492470.jpg

すばらしい!このタイル画!龍に“天琴”の文字。さながらポルトガルのタイル画のようだ。なんというラーメン文化遺産。熊本でも最古参のラーメン店は店構えからも一味も二味も違いますなー。先客2名と入れ替わりで他にお客さんは居ない。ラーメンを頼みしばし待つ。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-06 11:43 | 熊本県

輪喰@北野町

ケンとメリーの木ではありません。

北野町コスモス街道からすぐの『麦 香 麺 輪喰(わくう)』へ行く。秋になると一面コスモスだらけになるここも、まだ残暑厳しい夏の日の盛り、コスモスを見ることは叶わなかった。食材はともかく口に入れる箸にまでこだわる輪喰の詳細はHPを参照してください。

f0150355_11244669.jpg


しおラーメンとおにぎりを注文ししばし待つ。本当にここはゆっくりした時間が流れているね。街の喧騒から離れて、牧歌的な北野のログハウスで優しいラーメンを啜る至福の時間。たまにはこういうのんびりした昼飯もいい。

先におにぎりがやってきた。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-05 11:52 | 福岡県筑後地方

島系本店@舞鶴

ガンソ狂想曲もバリケードに貼られた告知文で落着きを取り戻した様に思えますが、まだまだ色んな状況が錯綜中。早く再開される事を祈って日々どこかでモソモソと啜る日々。


突然消えた心の一部を探し求めるように思わず手を伸ばす。
f0150355_71720100.jpg




島系本店@舞鶴へ。
f0150355_7412690.jpg




最後に来たのは5月上旬のなので約4か月ぶりだ。ラーメン(普通)+野菜増し、極太麺指定。

ラーメン(普通) 650円
野菜増し 100円
極太麺指定
f0150355_7242592.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-04 07:42 | 福岡市 中央区

花園亭@井尻

【お知らせ】
□ブログを開始して1年が経ちました。
掲載した店舗数も240軒を超えそろそろ自分でも分からなくなってきました(笑)
地域別に振り分け、店舗毎に住所と電話番号と過去の記事にジャンプできるINDEXを作成しました。

何かのお役に立てればと存じます。

ラーメン屋リスト←クリックで別ウィンドウが開きます。









むかーしむかし、博多区豊に花園亭というラーメン屋があったそうな。


冒頭の下りは花園亭本店の話です。
花園亭本店は博多区の豊(ゆたか)から志免に移転されて営業していたんだが、春先から暖簾を下ろしてある。
心配になり息子さんがやってある井尻店へ行ってみました。

f0150355_7125383.jpg


場所は井尻駅を降りたら線路沿いを南に行った所。たくさんの人が井尻駅で降りてはどこかに歩いて行くが線路を挟んで笹原駅側はずいぶんと静かになった。テナントビルも空きが多い。町の移り変わりと共に人の流れも変わる。時の流れを感じます。


花園亭@井尻
f0150355_713138.jpg


12時少し前、店内は大将(息子さん)がTVでメジャーの試合を見ていた。カウンターの給水機横に座りラーメンを頼んだ。少し前まで390円だったんだけどしばらく来ないうちに30円上がっているね。それでも420円。真鍋製麺の麺箱から麺を取り出し釜にハラハラと落とした。いつ志免店の話を切り出そうか迷ったけどなかなか言い出せなかった。とうとう麺の湯切りが始まった。平ザルで丁寧に何度も湯を切る。チャッチャッチャ!と小気味良い音が響く。言いだせぬままラーメンができあがった。

続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-03 07:36 | 福岡市 南区

FISH MAN@今泉

【お知らせ】
□ブログを開始して1年が経ちました。
掲載した店舗数も280軒→(※訂正!数えたら241軒でした・・・。スミマセンm(_ _)m)を超え
そろそろ自分でも分からなくなってきました(笑)
地域別に振り分け、店舗毎に住所と電話番号と過去の記事にジャンプできるINDEXを作成しました。

何かのお役に立てればと存じます。

ラーメン屋リスト←クリックで別ウィンドウが開きます。




せーじさんとこやカナカナさんところで読んでラーメンの存在を知ったフィッシュマン。向かいにあるパロマグリルの姉妹店として今年の1月にオープンしていたが、パロマが出すラーメンとなれば啜らないかんやろ!と妙な使命感に駆られて行ってまいりました。

魚男(フィッシュマン)@今泉
f0150355_9103414.jpg


続きはこちらから
[PR]

by cafeh | 2009-09-02 09:36 | 福岡市 中央区