天広軒@春日原北町

薄味?
ノンノン…♪

あっさりだけどしっかりした旨味が出とります。
f0150355_8382748.jpg


ワンタンメン650円
f0150355_8384885.jpg


スープが熱々の為、湯気が凄い。AFのピントが合わず撮影が難航。嬉しい悲鳴。豚骨か?と目を疑う黄金色のスープは透明。豚骨ラーメンは昔は透明だったという歴史を感じさせてくれる。対馬小路の“浜荘”や志免の“まるせん”無き今、透明スープの豚骨ラーメンを食べることができる貴重な店だ。スープを一口飲んで気付いた。どんぶりの内側の図柄がスープの表面の高さで擦り切れてる。何万杯とこのどんぶりでラーメンを提供してきたのだろう。
f0150355_839242.jpg
f0150355_8393552.jpg


徹底的に油抜きされたあっさりした飲み口の優しい味。しかししっかりした旨味。シコい細麺とツルンとしたのど越しのワンタンにもっさりしたチャーシュー。
f0150355_8401181.jpg


しみるなぁ・・・。


こらぁ・・旨いなぁ。。


暖簾を守って半世紀。三代目の大将が出すイナタイラーメンは渋旨い。どんなに時代が変わっても、いろんな流行が巻き起こっても50年間暖簾を揚げ続ける老舗の凄みの一片を見た気がした。

f0150355_8403083.jpg




また来ます。
ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2008-12-23 08:40 | 福岡市周辺

<< 一心亭@那珂 三洋軒@志免 >>