元祖長浜屋@ 長浜

元祖で久しぶりの朝ラ(※朝食にラーメンを食べる事)。
f0150355_9544740.jpg

今日もナシカタ(※油無しのカタ茹で)。

見た目にも明らかに薄い。ヤカンのタレを追加するも全くダメ。今朝は朝からどしゃ降り。雨の日とダイエー戦の後はスープが薄いと言う都市伝説はあてはまるんだろうか?

しかし今日は出てくるのが遅かった。座って5分位待たされた。他じゃこれくらいは当たり前だが元祖で5分待ちだと忘れられてんじゃ…と不安になる。






ごちそうさまでした。






□元祖長浜屋講座
今さら人に聞けない元祖長浜屋の話。

1注文の仕方
現在は食券制になっているので券売機で食券を買って入店する。
入店と同時に店員に希望のラーメンを伝えないと自動的にデフォルトのラーメンが出てくる。希望のラーメンといってもメニューはラーメンしかないのでここでいう希望のラーメンとはラーメンの油(ベタ)の量と麺の固さの事。ネギが多めが良い時は“ネギ山”。要らない時は“ネギ抜き”と伝える。チャーシュー(元祖では肉と言う)がデフォルトで乗っているので要らない時は“肉抜き”と伝える。肉はネギと違い“肉山”は無いので肉をたくさん食べたい時は食券の“替え肉”を買って自分で入れる事。

油の量
ベタ〉ちょいベタ〉(普通)〉ナシ

麺の固さ
カキ〉ナマ〉カタ〉(普通)〉ヤワ〉ズン

注意点
・店員に伝える時は必ず油の量から先に伝える。カタベタ等の麺の固さから言わない事。
・普通の場合は伝える必要なし。
・バリカタや針金などは基本的には無い。バリカタと頼んでも“ナマ~”と注文が入る。

2食べ方
卓上に色んな物が乗っている。
・湯飲み
・大きなヤカン
・小さなヤカン
・ゴマ
・紅生姜
・胡椒
・割りばし
水はセルフなので自分で注がなければならない。卓上の湯飲みを取り大きなヤカンからお茶を注ぐ。小さなヤカンはラーメンの元ダレなので間違わないように。大きなヤカンは重たいので湯飲みをテーブルに置いたままヤカンを倒すようにして注ぐといい。水がいい時は入り口に設置してある給水機から。卓上の湯飲みを持って注ぎに行ってもよいし、給水機にも湯飲みは置いてあるのでそれを使ってもよい。割りばしを取りお好みでゴマや紅生姜を入れて食べる。同卓に相席している人にラーメンが運ばれてきた時はそっと自分の目の前のゴマを取りやすい場所に置いてあげるのも元祖の楽しいマナーです。

3替え玉
替え玉は現金でも大丈夫なので自分のお腹と相談して注文する。
替え玉の時の麺の固さの伝えかた。
店員さんに“替え玉、○○で”と言えばよい。
もうちょい常連客ぶりたいならナマなら“ナマタマ”、カタなら“固い玉”、ヤワなら“やわい玉”ズンなら“ズンだれだま”、カキなら“カキアゲだま”と言ってみよう。やわい玉を博多アクセントで“やおい玉”と言っちゃえば君もディープな元祖の住人。
元祖はデフォルトで麺がかなり多い。替え玉したいけどもう一杯は無理という人は“半分”という手がある。“固い玉半分”とか言う伝えかたをする。半分を“ブン”と発音すると元祖偏差値60は越えてます。替え玉の時にベタとネギの追加はできる。



食べ終わったら、ごちそうさまとサッと席を立ち出ていくのが粋ってもんです。
[PR]

by cafeh | 2008-11-18 09:54 | 福岡市 中央区

<< 麺屋わ@志免 やまき食堂@ 乙金 >>