つるや@大名

□ここにも諸行無常の一杯あり

昨日、ツイッターで駆け巡った“しばらく@西新”の閉店という話。ショックというかなんというか未だ実感はありませんがジワジワと喪失感の小さな波が押し寄せて来ています。学生時代の思い出の中で出てくるラーメン屋一つが無くなるというのはとても残念です。これも時代の流れか、はたまた世の中の味覚の変化か。生き残るためには小さなマイナーチェンジも必要という事だろうか?小さなマイナーチェンジを繰り返して昔と味もスタイルも変わってしまえば無くなってしまう事と同じ、という意見もあるかもしれませんが、僕はそうは思いません。“在るだけで有り難い”今を楽しんで嫌なら行かなければいい。ガンソを食う時なんかによく考える事です。


移り変わりの激しい大名で長く暖簾を上げ続けるここも“在り続けて欲しい”大事なお店です。


つるや@大名
f0150355_962250.jpg

ボンジュール(パン屋)の横にあります。スーパーカブが店の前にスタンバイ。厨房は出前の準備で忙しく動き回っています。改装されたんでしょうか?昔のイメージと違って随分綺麗で明るい店内です。カウンター席とテーブル席、キャパは12~13名か?


ラーメン(450円)を注文した。



ラーメン 450円
f0150355_9103750.jpg

今日は当たりです。

豚骨と鶏ガラの優しい味。ポッテリと豚と素ダレの甘味が舌に乗るスッキリコク豚骨。ベクトルは“癒し”一直線の一杯。出汁と素ダレが絡みあった交差点部分で起きる小さな香りの膨らみ方が“春陽軒@箱崎”と“味心@竹丘町”と酷似(※味そのもの全く違うがあくまで香りの膨らみの話です)。コリっとした麺とスープの絡みも◎。チャーシューはスープに浸して、柔らかくして食うのが吉。あー今日はスープが旨いね。この上出来なスープだと海苔が邪魔だよ、スープを壊してしまう。この程度の香りがお粗末な海苔なら入れない方が正解。・・というか元々豚骨ラーメンに海苔は要らない派なんで生意気言ってすみません・・。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2010-06-10 09:25 | 福岡市 中央区

<< 長浜御殿@美野島+α 四郎@大橋 >>