ボンズ@熊本市

□W杯開幕の実感ゼロ!

南アフリカ大会?あー・・なんかそんなのあったねー・・。みたいな事になりそうな予感がビンビンする!周りでW杯の話なんて一切でないのですが・・。どーしちゃったんでしょう。ついでに言うと新総理誕生の実感もゼロ!実感ゼロの国、希望もゼロ!未来もゼロ!情熱もゼロ!頑張れニッポン!(さーて、ラーメン・・ラーメンっと・・)


つけ麺ボンズ@熊本市
f0150355_9364099.jpg

カンカン照りの中、熊本入り。前回見事にフラれたつけ麺ボンズへ。カウンター席のみの店内。内装のタイルが北熊のまま。メニューはラーメンとつけ麺の2本柱。入口脇の窓に掲げられた浅草開花楼の木札を見ると心が躍るのはなんでしょう。

つけ麺を250gで注文した。



つけ麺 750円
f0150355_9425316.jpg

150g~300gの範囲で麺の量が選べるので250g指定。150g指定すると煮玉子かメンマが付きます。ドロっとした中濃の魚介豚骨。チャーシューは盛りつけ直前に切り分け、バットの上に並べてタレをかけバーナーで炙るというひと手間加えたモノで柔らかくて香ばしくて旨い。海苔の上に乗った茶色の粉は魚粉、その横の赤い粉は唐辛子。つけ汁の中にユズだろうか?柑橘系の皮が入っており、ゴツンとパンチのあるつけ汁の中でサッパリ感を出している。浅草開花楼製の麺はムチムチした食感で、縮れている事もありつけ汁と良く絡む。つけ汁が冷めて来たらカウンター後ろに設置してあるレンジで温め直せばよい。


このつけ麺は好きだなー。

熊本市内でこれが食える事がボーダーレスな感じがして面白い。


最後の〆は“インド・ボン(100円)”。簡単に言うとご飯割りなのだが、カレー粉が乗ったご飯割り。スープ割りと迷ったがこれが大正解。豚骨出汁の効いたカレー雑炊のようになって最後までキッチリ完食&満腹。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2010-06-07 09:56 | 熊本県

<< 博多ばん番@宇美 海鳴@清川 >>