海鳴@清川

限定つけ麺を食べに海鳴へ。

海鳴と書いて“うなり”て読みます。


海鳴@清川
f0150355_8314523.jpg

鮮魚系つけ麺とのことで興味津津。鮮魚系?刺身になった魚の切り身をつけ汁にしゃぶしゃぶしながら麺と一緒に啜るのか?などと考えるも一向にわからず・・。当日に石の人と一緒に行く事となりました。

案ずるより食うが早し・・

限定つけ麺(800円)を注文した。



限定つけ麺Ver.1 800円
f0150355_8361167.jpg
f0150355_8362547.jpg


なんとびっくりサバの切り身が乗っとります。麺も全粒粉のような小麦の外殻がまじったような麺。ツルッとしてコシがある細麺。細麺というあたりが海鳴っぽいなぁーと。麺とスープの相性がイマイチ・・麺の強さにスープが押し込まれる感じがします。そしてなによりサバの切り身が食べにくい。やっぱりつけ麺は豪快にズルズルと行きたいところですからね。だんだんつけ汁の温度が下がるにつれて表に出てくる魚臭さ。

プラス100円でご飯割り
f0150355_8403342.jpg



石ちゃんが奢ってくれました。
石ちゃんってなんて優しいのでしょう♪

・・こんぐらいほとびいとけば、よかでしょうや(^^)
------------------------------------------------------------------------------------------

そして後日、改良を施されたVer.2を啜りに行く。

限定つけ麺ver.2 800円
f0150355_8423931.jpg

つけ汁のパワーは上がっておりますが、その分感じるのはVer.1より強い魚臭さ。つけ汁に入っているつみれは大変美味しい。臭みをどう処理するか?風味をどう出すか?ここら辺がやっぱり難しいのだろうか。つけ麺の一つの可能性を模索した漸進的な一杯だが、今回は敢え無く討ち死に。しかし、いつかやってくれるでしょうや。ココの厨房からはビックリするような何かが生まれる様なワクワク感を感じるので好きです。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2010-06-04 08:48 | 福岡市 中央区

<< ボンズ@熊本市 ZUNDO屋@新宮 >>