萬友@太宰府

□その国の名はガンダーラ、どこかにあるユートピア
 どうしたら行けるのだろう、教えて欲しい。


福岡県内にはだいたい1500軒程のラーメン屋があると言われています。これはラーメン屋として登録した店舗数で、中華料理屋、定食屋、そば屋、居酒屋、焼肉屋など色んな所にラーメンは存在しているわけでして・・、それらも含めるといったいどれくらいのラーメンが福岡県内に存在しているのか見当もつきません。毎日ラーメンを食べ歩いておりますが、僕が行った事がある福岡県内のラーメン屋の数は約500軒。多いようでまだまだ表面をペロリと舐めた程度、全然足らんとです。まだ表に出てきていない福岡のディープな所に存在する海洋深層水みたいなラーメンが存在すると信じて通い続ける日々。さながらこれは修行です。


萬友@太宰府

f0150355_81870.jpg

実はココも未訪でした。以前は大野城にあったと記憶しております。尾道ラーメンを出す福岡では異端の存在ですが、新陳代謝が高く豚骨一辺倒の福岡のラーメン業界で長くやってこれているのは、きっと何かがあるとでしょうや。その何かが知りたくて訪問です。カウンターテーブルのみの横長い店内。店内に僕が知っているラーメン屋の匂いがしないのは新鮮な気分です。中華そば(580円)を注文した。



中華そば 580円
f0150355_853932.jpg

尾道ラーメンというものに触れるのは初めて、しかも醤油ラーメンの経験値もそれほど高くない僕ですから、よくわかりませんがこいつは気に入りました。鶏ガラベースの醤油味。魚介系の旨みも感じます。スープにポコポコ浮いているのは背脂ミンチと呼ばれるしっかりした食感の背脂です。こいつに合わさるのはツルツルした食感の平打麺。体に良い素材を使用したと壁に書いてありますが、旨みがジュワーと体に沁みてくる感覚があります。要らない物を削っていって出来上がった引き算のようなラーメンですが、麺・スープ・具材の相乗効果で旨みが足し算され、結果的に素晴らしい物に出来上がっている。無駄一つない流線型のようなフォルムは啜っていて美しさを感じるとです。同じ健康志向の天然素材なら北野の“某”よりは随分と好印象。やっぱり色々まわって自分で食べてみらんと分かりません。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2010-06-01 08:18 | 福岡市周辺

<< いち押し@春日 山頭火@志免 >>