元祖長浜屋@長浜

元祖長浜屋がしばしの沈黙を破り営業再開。住所も福岡市中央区港から中央区長浜へ。正真正銘の長浜屋の復活です。“長浜家1と2”の営業開始に伴っての長浜騒動もこれでひと段落か?3軒は隣接しておりますが住所はそれぞれ違います。元祖長浜屋が長浜、家1が大手門、家2が港にあります。スープ・麺・肉・接客とも三者三様の味付けで住み分けも出来ているように思えるとです。三者揃い踏み、後は食べる方がどうジャッジを下すかが大変気になります。

元祖長浜屋@長浜
f0150355_754104.jpg

面白い作りです。写真正面向かって右と左に店舗がありオープン初日は向かって左側の店舗にて営業されていました。右側は何に使うのでしょうか?テーブル席が4つに広い厨房。食洗機に向かってどんぶりが乗ったパレットが並び、どこかの食品加工工場のようです。営業時間は当面は従来通り6:00~13:40までです。


ナシカタ(油無しのカタ麺)を注文した。



ナシカタ 400円
f0150355_7565041.jpg

んー?こげんとやったけ?スープは若いフレッシュな感じ。ベタを入れとらんのでややパンチ不足ですが満足の範疇。違和感有りまくりだった肉は解消されておりました。問題は麺のように感じましたが、よくよく思えばこれがガンソの麺のように思えます。問題に感じた麺への違和感は、ガンソ風ラーメンをここ数カ月食べまくった僕の舌がややそっちに適応していた結果でしょう。多少の違和感はありますが家1の太い麺は慣れればそれほど悪くはありません。ややクリーミーさを感じるような家2のスープはナシで食べる僕にとってはズドン!とくる時があります。もし誰かに3店舗でどれが旨いか?と問われれば3軒を自分の足で回れとしか言えません。


しかしなんだかんだで僕はガンソへ行くのでしょうや。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2010-05-11 08:08 | 福岡市 中央区

<< 信濃神麺烈士洵名@ラースタ2 一番山@那珂川 >>