さんきゅう垃麺@西新

退化してるのではないでしょうか


西新プラリバ裏にあるさんきゅう垃麺へ。お昼時真っ盛りの時間帯にも関わらず先客0、後客0、ラーメン一杯390円と今風なお手頃な値段の割には寂しい店内。どうしたことか・・。

さんきゅう垃麺@西新
f0150355_7362048.jpg


ラーメン(390円)を・・。



ラーメン 390円
f0150355_737249.jpg

何が変わったって全部変わった。しかも物凄い方向へ落下した。惜しまれるはスープと・・麺と・・具!!・・ってそれだと全部か。もともとオーソドックスなジャパニーズトンコツスープだったものが、海を渡って中国風にアレンジされたようなリミックス豚骨スープ。麺も変わった・・というか何だこれ・・。灰色のブツブツ切れる様な歯ごたえの超低加水小麦か大麦かヒエか粟か分からんがおそらく小麦の全粒粉みたいなものを2週間寝かせました・・みたいな麺。書いてる僕も分からなくなる程、良く言えば超個性的な麺。全体的になんだかよくわからんように変化したこの一杯は、時代を30年先取りしているのかもしれません。強烈な個性を放つドンブリに集中出来ないほど耳障りな店員のおしゃべりも気になります。客の入りが最も正しいジャッジ。



~感想~

ラーメンが食べたいです。




ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2010-04-21 07:49 | 福岡市 早良区

<< 次男坊@春日 元祖ラーメン長浜家@長浜 >>