安全ラーメン@糸島市

□ガンソが無くなってしばらく経ちましたが

・・正直、なにも思わないのはどうしたものか?所詮その程度の物だったのか?もっと深い所でガンソと僕が繋がっているからなのか?5月上旬のオープンの時にわかるのでしょう。このままオープンしなくても別にいいよ。と心のどっかで思っている事も確かです。


安全ラーメンへ行き、ラーメンを普通で注文した。
f0150355_955289.jpg

なんかい?こげんとやったっけ?明らかにインパクト不足になってしまった一杯にゲンナリ・・。もっとパンチのあったように記憶しておりますが・・。ボフボフと多めに胡椒を振って軟っちょろいスープに鞭を入れるが、胡椒に負けちゃう体たらくっぷり。安全と名の付くだけでラーメンにどこか淡い期待を持ってしまうミーハーな僕も悪いとでしょうが、余りの変貌に驚いた。素性はいい一杯だけに元通りになることを期待します。



ごちそうさまでした。


以下、モータースポーツブログです。






J.バトンがタイヤ交換の妙で優勝したオーストラリアGPはなかなか面白かった。やっぱり路面が荒れると面白いですね。ウェットからドライへ路面コンディションが刻々と変わる難しい状況でした。各マシンの力が拮抗している超接近戦の近代F1では、レコードラインはドライでラインを外せばウェットという状況は、ドライバー同士の駆け引きが凄くわかりやすくて、見てる方としては無茶苦茶面白かった。こういう所にショーとしてのF1を今後もっと面白くする要素が隠れていないかなぁ?レコードラインとそれ以外の部分の路面のμを変えてみるとか、雨が降ったらレコードラインが何本も出現するサーキットとか、レギュレーションでマシンを変えるよりも実はサーキットを変えちゃった方が簡単じゃないのかな、・・と漠然と考えたりもした。マクラーレンのFダクトのリソースをコピーするのはなかなか容易ではないようですね。ルノーは諦め、フェラーリも手古摺る状況で小さな小さなザウバーチームが導入出来たのには驚きというよりも、疑いを隠せない・・。現ザウバーのペドロ・デラロサは元マクラーレンのテストドライバーなんだから・・露骨すぎるよ・・。

週末のその他のレース
・IRL(インディ)
嵐により月曜日へレース延期。
インディカーのレース延期と言えば2008年のモテギ(D.パトリック嬢が優勝したレース)以来か?第2戦は佐藤琢磨はロータスカラーのマシンで出場する。佐藤は予選11位、武藤は予選12位、ウィル・パワーがPP。

・SBK(スーパーバイク世界選手権)
ポルティマオ(ポルトガル)で行われたSBK第2戦はレース1-2ともにマックス・ビアッジ(アプリリア)が勝利。第1戦のフィリップアイランドでチェカが勝ったことといい、往年のMOTOGPライダーが勝つのはなんだか嬉しい。芳賀(ドゥカティ)は8位。

・VLN(ニュル耐久選手権)
第1戦にGAZOO RacingのLEXUS LFAが出場。飯田・脇阪・大嶋の3名がドライブし総合25位クラス1位でチェッカーを受けた。ニュル24時間への出場権をかけて脇阪と大嶋は第2戦にも出場する。
[PR]

by cafeh | 2010-03-29 10:01 | 福岡市周辺

<< 長崎屋@吉塚 島系本店@志免 >>