久留米屋@久山

1週間続いたつけ麺祭りの後・・・。

“あれ?俺今まで何食ってたっけ?”というような妙な感覚に陥っております。あのグイグイ押してくる肉食系男子のようなつけ麺と、かつて僕が好んで食べていたちょっと黄昏た一杯。2つの立ち位置はあまりに対極すぎるとです。つけ麺に心を奪われることはどこか今までの色んな物への背徳行為のように思えて両手放しで褒めちぎる事はどこか憚られる様な、根っからの保守的野郎ですが、なんとなく僕の中のつけ麺という物の立ち位置が変わりつつあります。もうさ!旨いんだから認めたらいいじゃん!つけ麺旨い!って。


久留米屋@久山
f0150355_927360.jpg

久留米にある久留米屋との関係はわかりません。日曜定休、しかも昼専(11:00~15:30)です。
閉店間際に滑り込みラーメン(500円)を頼んだ。



ラーメン 500円
f0150355_9305878.jpg

ほんわり獣臭にやや太麺は柔らか目に茹でられていて、海苔とネギとチャーシューのみ。オールドタイプの久留米ラーメン。久留米ラーメンといえばバキバキの骨っぽいラーメンのイメージばかり先行するが久留米のラーメン屋にはこんな一杯が多い。ポテーっとした口当たりのスープに柔らかい麺。間違いなく好きな組み合わせなのですが、どうも心の真ん中にドッキュン!と矢が刺さらないのは1週間つけ麺を食べ続けたからです。趣向が変わりつつあるのか?リハビリ中なのか?良いか?悪いか?は別としてこれも僕が歩く道。

f0150355_9541910.jpg

麺の扱いがやや雑だったのが少し残念でした。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2010-03-02 09:55 | 福岡市周辺

<< ビッグワン@佐賀市 新風つけ麺まつり まとめ >>