行徳家@野間

□これも一つの淡麗系(?)

石ちゃんから情報をもらった行徳家の"真鯛ラーメン"(780円)を啜りに行く。夜の部のみの提供で1日15杯程度の限定提供。しかも今週(1/23か24)までらしいので興味のある方は是非。


行徳家@野間
f0150355_9255250.jpg


創作麺を作らせたら福岡市でトップクラスと思っております。

さてさて行徳家の"真鯛ラーメン"とはいかほどのものか?



真鯛ラーメン 780円
f0150355_9293423.jpg

一瞬塩ラーメンのスープを流用か?と思ったがスープを口に含んで全くの別物だとわかった。真鯛の骨を焼いたものを煮詰めて出した真鯛ラーメン専用のスープだそうだ。ポワーっと魚の風味がする。淡い淡い上品な出汁の旨み。やや生臭さを感じるのはこれからの課題か?丼の脇にちょこんと乗ったのはワサビ。溶かし入れると魚の臭みが消えワサビの爽やかな風味が広がった。断然こっちの方が好き。ブリンとしたチヂレ麺と一緒にズリズリと啜る。

f0150355_9451748.jpg


真鯛の切り身も硬くなりすぎずにホロホロと柔らかく食べやすい。味の表現が難しいが、鯛の切り身を乗せた出汁茶漬けを食べているようなあっさり感。これは飲んだ後の〆にはもってこいの一杯だなぁ。これだけを食事としてみるとパワー不足は否めず途中でやや飽きてくる。同じ括りで話してよいのかわからないが、淡麗系と言われている大喜の鶏そばなんかは全く物足りなさは感じない。鶏なんかと比べて真鯛と言う極めて淡泊な魚だけでやるのは難しいのでしょうか?

未完成さはありますがラーメンの可能性を感じる一杯になっております。

ごちそうさまでした。

f0150355_943250.jpg

真鯛おにぎり
f0150355_9442737.jpg

f0150355_9445819.jpg

f0150355_9454087.jpg

[PR]

by cafeh | 2010-01-22 09:45 | 福岡市 南区

<< 玉の井食堂@銀天町 英@昇町 >>