きぼう食堂@志免

志免のきぼう食堂で闘麺黒帯(680円)。

f0150355_1458384.jpg

福岡では珍しい牛骨ラーメン。あいにく僕は牛骨の経験値はほぼ0です。表面を覆う一面のマー油のインパクトが強烈だがスープを口に含むと見た目ほどでもない。どうしても同じ骨つながりで豚骨スープと比べてしまうがややアッサリした印象。牛骨でとるスープというと洋食のフォンドボーや焼き肉屋のテールスープを思い出す。キレのあるサッパリした牛骨スープにマー油が力を与えて力強い味わい。牛骨経験値が高ければどういう印象を受けたか分からないが思った以上に好印象だったので驚いた。

f0150355_1554159.jpg

やや太めのモサっとした食感のストレート麺。パンチのあるスープに負けず主張してくる。こういうモッサリタイプを合わせたのは吉。スープとせめぎ合ってる感が好きだ。チャーシューは厚めに切られたトロホロタイプ。脂身の部分がトロ~、肉の部分がホロホロッっと崩れやや甘めの味付けで旨い。

f0150355_159764.jpg

店員さんは2名。元々両名ともラーメン屋で修行し、片方は中華屋へ。そこで中華の技術をも学び2人が協力し牛骨ラーメンを作りだしたという事。・・という事で牛骨の出汁の取り方なんかは全くオリジナル、独学でここまでもってきたそうで、いやはやなんとも驚きました。

福岡では異色のラーメンであることは間違いありません。
牛骨のパイオニアとして今後とも是非とも頑張って頂きたいです。

ごちそうさまでした。
f0150355_15135642.jpg
f0150355_15141248.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-12-19 15:14 | 福岡市周辺

<< 一平@小田部 柊@長崎市籠町 >>