三洋軒@久山

これもひとつの三洋軒スタイル

三洋軒@久山
f0150355_939983.jpg

よく通る県道沿いで広い駐車場完備。使い勝手の良いラーメン屋ではあるはずなのになぜかあまり行かないお店の一つ。かなりぶりの再訪となりました。糟屋郡にはたくさんの三洋軒があるのですがそれぞれの関係はよく知りません。看板に元祖“(小さく)志免”とありますがよーわかりません。味もそれぞれ、志免町東公園台の支店系の老練渋味に須恵・篠栗2号店系のストロング味と2つに大きく分けられるのですが、第3の系統が久山店のミルキー系ではないでしょうか。

ラーメンを普通で注文した。



白湯パイタン乳化剤等は一切使用しておりません。百パーセント豚骨スープです。全て安心して食べていただける食材です・・云々・・という内容の貼り紙が壁にはある。ウマけりゃ少々体に悪かろが構わんスタイルなので僕には関係ありましぇん・・。やっぱりラーメン=“体に毒”のイメージってまだまだ多いのでしょうか。

ラーメン(値段失念)
f0150355_9584450.jpg

僕の中の三洋軒というイメージからすると随分と離れたところにある一杯ですが、これもひとつの三洋軒なのです。ミルキーでフラット。やや弱めの出汁。誰が食っても平均的な評価が出る出来ではないでしょうか。ホームランは出ないが常にシングルヒットを飛ばす仕様は優等生タイプ。言いかえると面白みに欠ける。しかし安心を売るスタイルなのでこれで構わないのでしょう。

やっぱりこのようなオールドスタイルな奴はグルソウがバキバキっと効いて舌の根っこの方からジンワリと毒が回って痺れて行くようなタイプが断然好みであります。
f0150355_104612.jpg


ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-12-15 10:04 | 福岡市周辺

<< 天下一品@博多駅前 喰焼処@仲原 >>