元祖ラーメン長浜家@大手門

□内部事情は詳しくわかりませんが外野としては非常に心躍る展開

とうとう始まったばい
f0150355_7215153.jpg


開店に至る経緯や店側への取材などはasahi.comにも掲載。あくまで僕は食べる側の人間なのでよーわからんです、ハイ。一連の元祖騒動から一転して生写しの様な新ラ店の開店情報とその内容に高まる期待と少しの不安。少し前のブログで肉体的依存はあっても精神的依存は無いなど書いてしまったが、十分にガンソ菌に精神汚染されていた。

だって朝4時過ぎに目が覚めてしまったのだもの・・・。





6時開店と聞いて5時半過ぎに到着すると既に開始されていた。中に入ってビックリ。まんま元祖長浜屋。料金設定から壁の“走っちゃ危ないよ”看板から、呪文のようなオーダーシステムまで・・。どこかのラーメン博にでもガンソが出店したかのような錯覚。当然味もそっくりなのです。このあと“家”の方を出て開店前の“屋”の方に並ぶのですが、ほとんど同じ味。スープ小屋が違うので多少の差異はあるものの全て今までのガンソのブレの範疇。こりゃスゴい・・。ココまでそっくりの双子店だと色々とご意見はあるでしょうが、都市開発等や内部的な問題でもしかしたら“ガンソ”が食えなくなってしまうのではないか?という一抹の不安が解消されただけでもファンとしては大変うれしいのです。どっちがどうじゃない。これも一つの長浜ラーメンなんでしょう。

【各店舗の配置】
f0150355_8195630.jpg

長浜通りを挟んで僅か25Mの至近距離に向かい合う


【ラーメン】
f0150355_7372942.jpg

“家”の方も有田焼きなんだろうか?弥左ヱ門窯か華山窯で窯元まで同じだったりして?ビジュアル的には非常に似ているというか同じ物。スープは仕込み小屋が違うので差が出ていた。この日は“家”が出汁先行型、“屋”が素ダレ先行型。どちらがどうという話では無くどちらも食べ慣れた味。

【“屋”の方の店内風景】
□内装
f0150355_7431499.jpg

アノ看板まで再現されていては、ニヤケ顔がとまらない。店員さんの服といい長靴といい当然あのスタイル。全くの新店だが朝の常連客が自動オーダーを連発させているあたりはただ事じゃない雰囲気。まー当然と言っちゃ当然の流れなんですが・・。

□卓上セット
f0150355_746514.jpg

支店の無くなった道路側のファミリー席じゃないですバイ。壁の鏡と言い小さめのテーブルといい、非常ににておりますがまぎれもなく“家”のテーブルです。卓上セットは同じ。箸入れの竹筒やブルーの湯飲み入れ用のカゴまで再現。


ここまで元通りにやってくれると大変潔い。元祖で食ってたラーメンも新店側で違和感なく食えます。やっぱりビジュアルも大事ってことですね。



こんな所までシステムは同じ
f0150355_80352.jpg



ごちそうさまでした。

どちらも頑張っていただきたいです。
f0150355_8203528.jpg
f0150355_820557.jpg
f0150355_821536.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-12-12 08:01 | 福岡市 中央区

<< 喰焼処@仲原 北京@筑紫野市 >>