万歳@志免

タイガーの不倫に磯野貴理の離婚とすっかりゴルフ=浮気の図式。
ゴルフ場は即刻スコアカードの自宅郵送サービスを始めるべし!


志免の新店“万歳”へ行く。


万歳@志免
f0150355_934033.jpg

隣は黒磯、同じ敷地内に天龍とこれまた大激戦区にかまえる。新屋敷名店街に入るとずっと閉まっていた天龍が開いている。車から降りると天龍から漂ってくるストロングなトンコツ臭に後ろ髪引かれるような思いで新店へ滑り込んだ。まんま居酒屋の店内。カウンター席と3つほどの小上がり席。焼酎のボトルが並び、ネタ用の冷蔵ケースがカウンターに鎮座。さてさて居酒屋系ラーメンの実力や如何に。12月1日にオープンし3日間はラーメン一杯5円というトンデモ価格で提供されていた。オペレーションがそろそろ落ち着いたか?と思われる1週間後に訪問した。




ラーメン(500円)を注文した。
しかしこの店は入店から随分と威勢が良く気持ち良い。

店員A「スープ入ります!」
店員B「ぁいよぉーーー!」

店員B「麺入ります!」
店員A「ぁいよぉーーー!」

AとBが麺とスープをそれぞれ担当、絶妙のコンビネーションで作り上げていく方法だ。Aが持ってきたスープ入りのどんぶりにBが麺を入れる。・・・が、上手い事呼吸が合わずに顔を見合わせて“クスクス”と笑ってしまうあたりまだまだこれからのようです。

ゴーーー!とバーナーの音。チャーシューを炙っているのだろうか?
これでもかという演出の中、期待は高まる。

ラーメン 500円
f0150355_9152577.jpg

表面の脂が随分と気にはなるがベースのトンコツはアッサリ目。やや粘度がありポッタリとした口当たり。白髪ネギとキクラゲの食感が心地よい。スープのコッテリ感とポッテリ感が最近のトンコツラーメンぽいね。特徴という特長はないのだが嫌いな系統では無い。居酒屋が昼飯時を狙って仕込みがてら片手間に・・という手抜きやギミックは一切なし。結構本気度が伝わってきます。ただしどーでしょう・・周りは相当手ごわいぞー。是非とも頑張って頂きたいです。もうちょっとラードを減らしてアッサリ目で食べてみたいです。あと素ダレに入っている酒の処理の具合なのかな?揮発性の何かの風味が鼻に抜けるときに少し気になります。

f0150355_923143.jpg

普通茹でで指定したけど、これならカタが旨いと思います。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-12-10 09:24 | 福岡市周辺

<< 北京@筑紫野市 金ちゃんラーメン@蒲田 >>