永楽苑@長崎

長崎主張最終日。

帰福前に県庁近くの永楽苑の“しいたけ肉そば”が旨いので食いに行こうと誘われた。


満員御礼でございます。

永楽苑@長崎
f0150355_7413981.jpg

入口は狭いが中は広い。入り口脇のカウンターを通り過ぎ奥に入るとかなりおおきな座敷がある。奥に座らせていただき、シイタケ肉そば・上海焼きそば・エビ炒飯を注文した。お昼時になると長崎県庁マンでアレヨアレヨという間に満席となった。



シイタケ肉そば
f0150355_653499.jpg

鶏がらがグッと出て、具材の野菜の甘味が合わさってアッサリしているが、グイグイと旨みの小波が押し寄せる。ポニュっとした柔らかい麺とスープの相性も良い。肝心のシイタケは肉厚の奴が4個ほど。もうちょっとシイタケが入っていると嬉しい。福岡にもシイタケソバはチラホラあるが、どれもギュンと酸味が効いたタイプ。同じシイタケソバでも長崎の奴は優しいな。片栗粉で軽く餡状にしてありアツアツ。

上海焼きそば
f0150355_6532427.jpg

麺はラーメン用と同じという事で、言い方を変えれば焼きラーメンの変形版ともいえる。しっかり焼きつけられた麺がカリッとして食感が面白い。こちらもシイタケ肉そばと双璧をなす人気と聞いて注文したが納得。キクラゲのコリっとした感じとモヤシのシャクシャク感。味も旨いが食感先導でグイグイ食わすタイプ。

エビ炒飯
f0150355_6533827.jpg

大きめのエビがゴロゴロっと入っており、あっさりした味付けだけど深い旨み。バランスの良いです。弱オイリーなシットリめの炒飯。行儀悪いがシイタケ肉そばのとろみのあるスープをかけて食ったがこれが正解。


どれを食っても旨いんじゃないかと思うほどハズレなし。女性店員のややツッケンドンな感じも雰囲気。ちゃんぽんという巨大な存在に押されて長崎にはちゃんぽん以外の麺がなかなか育たないのかな?なんて勝手に想像しておりましたがナンノナンノ。これだからB級グルメはやめられないのです。




~日曜日のこと~

春日の老舗“世界のハンバーグ 曲角(まがりかど)”でハンバーグカレーセットの大盛り。ハンバーグはハワイを選択(だからパイナップルが乗っとります)。カレーはスパイシーなややモッタリとしたオーソドックスな欧風カレー。米は見た感じで400gは入っとります。ハンバーグ・カレーに付け合わせのスパゲティナポリタンと子供が好きなTOP3が一堂に会してます。あー・・食いすぎました。
f0150355_7202673.jpg





構想半年、製作期間2カ月を経てやっと愛機が帰ってきました。大きくモデファイしたのは3回目。今回はボデー下周りを中心に空気の流れをバカチンなりに考えて作ってみました。あと2日後にオートポリスでシェイクダウンです。カーボンパーツとボデーの白で全体的にパトカーチックになっておりますが、パトカーはあんまり好いとりません。

ヨウスケ号Ver.3
f0150355_7263964.jpg


安全に楽しく走りましょう。
“自走で来て自走で帰る”を基本に快適街乗り仕様に仕上げました。

□今回変更点
R-magic製 N1バンパー
R-magic製 ベンチュリーリップスポーラー
R-magic製 N1バンパー専用ダブルカナード
RE雨宮製 リアディフューザーPRO
RE雨宮製 ボーテックジェネレター
KSP製 バンパーガード
正体不明ワンオフチタンマフラー
正体不明サイドステップ
ガナドール製 エアロミラー
CPU(アペックス製パワーFC)をリセッティング。
バンパー変更により牽引フックとブレーキ用のエアダクト位置変更及び撤去。
ヘッドライトHID化
社外アルミ(F:8JJ R:8.5JJ)
タイヤネオバ(F:235/45-17 R:255/40/17)
[PR]

by cafeh | 2009-11-30 07:39 | 長崎県

<< 三洋軒支店@志免 三八@長崎 >>