双葉ラーメン@粕屋

□粕屋町には2軒の双葉ラーメンがあるのです。

1軒は道徳の交差点、もう一つはそこから広田の交差点へ少し進んだ道沿いにある。暖簾はラーメンだけだし、庇にもラーメンしか書いてないが、確かにここももう一つの“双葉ラーメン”なのです。

【外観】
f0150355_1422279.jpg

パッと見のラーメン屋の雰囲気としては屋号入りの方だが、駐車のしやすさという点からいえば屋号無しの方。どちらもなかなか入りずらい玄人向きの店構えとは思うがどちらも大変気さくな大将なので、勇気を持って入店してみると良いと思います。内装のキレイさでいえば断然屋号入り。屋号無しの方は僕が保健所の職員なら立ち入り検査をするレベル。正直言うて飲食店のレベルには到底達しておりません。

【ラーメン どちらも400円】
f0150355_1464668.jpg

どちらも見事に白濁したマイルドな豚骨。ポタポターっとしたクリーミーな豚骨は全く臭みが無く、イニシエ系ラーメン店にありがちな獣臭とはかけ離れたスタンスのスープです。マイルドさでいうと屋号ありの方の勝ち、屋号無しのほうは素ダレに入っている酒の処理の仕方なのか独特の香りとカドのあります。どちらにも共通して言えるのはやや甘めという点です。どちらの店舗の方が良いかは完全に好みの話ですが。個人的には屋号ありの方です。大きな違いといえば胡椒がデフォで入るか入らないか、という点ですが、デフォで入っていてもこの手のラーメンはビクともしないので特に不満はありませんし、むしろ胡椒が入って完成するラーメンのようにも思えます。デフォルトで胡椒入りなのは屋号ありの方の店舗です。

【麺】
f0150355_14123930.jpg

やや太めのモチっとした麺は断然普通で食うのが旨いです。ポッテリとクリーミーなスープを吸いながらも噛むとムチンッと小さく抗うセクシー麺。艶やかで伸びやかな麺は本当にうまいと思います。麺は自家製で大将のこだわりがバシバシ伝わるので好きです。もう一度いいます。この麺は普通で食うのが一番旨いと思います。2軒で比べて大きく違う点は1つ。屋号なしの方には屋号ありのラーメンの1・5倍の量がデフォルトで入っておりますのでどんぶりの中にみっちりと詰まっております。これは屋号なしの方の大将が本来350円で提供したいのだが、もう一つの店舗に配慮して400円で出している・・・それならば!と麺を1.5玉入れているそうです。モリモリ食いたい派の方は屋号なしをオススメします。

【その他】
屋号なしの方は紅ショウガと辛子高菜がテーブルに置いていないが、言えば出してくれるシステムになっております。双葉ラーメンの辛子高菜は福岡でもトップクラスに辛いのでご注意を。屋号ありの方には辛子高菜を残した人は500円払ってもらう・・という旨の張り紙までしてありますので要注意です(笑)



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-11-21 14:22 | 福岡市周辺

<< 赤のれん節ちゃん@渡辺通 すみれ@今泉 >>