博多濃麻呂@東比恵

旧三号線沿いにできた博多濃麻呂の支店へ。

博多濃麻呂@東比恵
f0150355_847475.jpg

1か月ほど前にオープンした時に行っていたオープン記念価格で食っておりますので、ラーメン1杯300円ですが通常は480円で提供されております。ラーメンを普通で注文した。木目調の店内は天井も高く綺麗、威勢のいい声が店内に響き今から船出する新店のヤル気を感じます。



ラーメン
f0150355_8541686.jpg

見事に白濁したトンコツスープは店名にある“濃”というほど濃く無く、むしろ“麻呂”のほうが強くまろやかなイメージ。強烈な豚の臭みはなくてどこまで行ってもまろやかにライトにライトに啜れます。誰が食ってもそれなりに旨いと感じる仕様なので特に不満はありませんが、逆を言えばもっとヤンチャな奴を啜りたいなぁと思う僕が居るのも確かです。テーブルの素ダレをジョロロ~ォ・・とやや多めに入れてみるのですが出されたまま食うのが賢明です。

f0150355_8595665.jpg

自家製麺は一般的な博多ラーメンよりもやや量がおおく設定されており、食べ応えのあります。やや加水率の低めの設定がググ~ッとスープを持ち上げるのに一役かっておりなかなか秀逸なのでおどろきました。普通茹でで注文したのですが、これならカタ麺が旨いと思います。

f0150355_924253.jpg
f0150355_924722.jpg

なかなか綺麗な麺線でこういうのは好きです。


どこまでも優等生な一杯という印象ですが、安心して啜れます。道の向い側には焼鳥屋の“ぼっきら坊 豊竹”があり焼鳥食って〆に一杯というのに非常に重宝しそうな感じです。豊竹に出前してくれないかな~?なんてワガママ思ってしまうのです。


ごちそうさまでした。
f0150355_972276.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-11-17 09:07 | 福岡市 博多区

<< 元祖長浜屋@港 味仙@朝倉 >>