中華さと@日田

日田駅スグ横にある中華さとへ。看板がプノンペンラーメンになっているが本当の店名は“中華さと”です。以後お見知りおきを。当然看板メニューはプノンペンラーメン(750円)なのです。

f0150355_15221541.jpg


ポタリングの最中に来るお客さんが多いのか、いつも自転車が店の前に止めてある。今日も自転車関係者で奥の小上がりは大きく賑わっている。プノンペンラーメン(750円)と雑炊用の小飯のセット(800円)を注文した。



プノンペンラーメン小飯セット 800円
f0150355_15242567.jpg

醤油ベースのスープはピリ辛味。セロリとトマトとチンゲン菜が乗る。スープはセロリの風味が広がりトマトの酸味と合わさって薬膳スープのよう。この風味は好き嫌いがはっきり分かれる仕様だが、セロリもトマトも問題無い方は段々とこの癖がクセになる事請け合い。妙にツユダクなのはご飯にスープをかけるためにあえて大目にスープを入れてくれているのだろう。ご飯にスープをバシャバシャとかけて食うとこれまた不思議な感じ。

f0150355_15292386.jpg

やや太めの縮れはスープと合うとか合わないとかいう話では無く、こういうものがプノンペンラーメンなんだと半ば強制的に思う事しかできないのは僕の経験不足です。日田駅前でラーメンを啜るなら同じブロックにある久留米ラーメン大龍 蔵龍より日田でしか食べられない変わり種麺として断然プノンペンラーメンをお勧めします。

小飯と一緒に食べると随分とボリュームがあるのですが、お腹が重たくならないのは不思議です。



ごちそうさまでした。
f0150355_1539870.jpg
f0150355_15392065.jpg
f0150355_15392761.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-11-14 15:39 | 大分県

<< 味仙@朝倉 島系本店@志免 >>