一竜軒@唐津

某ラーメン屋のスープにアタってベッタリと鼻孔に張り付いた豚骨の臭いが取れない。胸焼けしたような感覚が続く。ああ・・豚骨が苦手っていう人はこういう感覚なのかなぁ?ややもすれば豚骨が嫌いになりそうな状態。リハビリが必要だ、、こういう時のリハビリの方法は2つだけ、ストロングな豚骨で打ち砕くか、淡い豚骨でゆっくりと溶かすかだ。僕は後者を選んだ。


こういう時はあそこしかない・・

唐津へ車を走らせる。


一竜軒@唐津
f0150355_6593229.jpg

お昼時は外した平日の午後というのに満員御礼。相席で入り口脇の隅っこに座らせていただく。僕は小倉時代の一竜軒は知らない。小倉時代からのファンや地元の方がたくさんいらっしゃるこの店に入ると心地よいアウェー感の中で過ごせる。まさに「御相伴に授かる」という感じだ。ラーメンとおにぎりを注文した。



ラーメンが来る前に豆とおにぎりがやってきた。

おにぎり(白) 120円
f0150355_791431.jpg


豆をポリポリやっていると、程なくしてラーメンが到着。

ラーメン 500円
f0150355_7105266.jpg

今日はやや控えめな出汁。前回はもうちょっとドバーン!と豚骨が前に出てたけど今日はこんな感じ。どっちが良いときの一竜軒かわからないよ、、だってどっちも旨いから。ややブレててもどちらもS級だね。出汁の旨みがポターっと舌に乗っかりジワリジワリと沁みてくる。スープを含んだ柔らかめの中太麺とおにぎりを一緒に頬張るとなんとも幸せな気分になるね。ロマンティックとレンゲが止まらない。あの不快な鼻孔に張り付いた豚骨をジワリジワリと溶かしてくれる。ああー幸せだ。

f0150355_717255.jpg

入ってくるお客さんの半分がカタ麺で注文していたけどどうなんだろ?おいしいのかな?きっと僕はこの柔らかい麺が好きだな。2/3食べ進んだところで胡椒を振った。鞭が入ってスープがシャープに走り出した。

すっかり鼻の奥からアノ臭いが消えた。
やっぱり一竜軒はおいしいね。来てよかったよ。


ごちそうさまでした。
過去の記事・店舗情報の検索はこちらをご利用ください。
ラーメン屋INDEX
[PR]

by cafeh | 2009-10-05 07:24 | 佐賀県

<< てんま@通古賀 JANKY!!@美野島 >>