博多新風@高宮

博多新風へ。

f0150355_1014834.jpg


新風麺(600円)を啜りに行く。

元気のいい声が店内に響く。
カウンターに座りラーメンが出来上がるのを待つ。
着席順にサクサクとラーメンが出来ていく。

マー油入りの新風麺が到着した。



新風麺 600円
f0150355_1093185.jpg

好来(ハオライ)@人吉仕込みのマー油の使い方は流石お見事。新風のマー油は決して風味付けのごまかし添加物では無いことが分かる。ベースのスープがしっかりしてるからマー油が引き立つんだろうね。当然、逆もしかり。トンコツとマー油の相乗効果、1+1が2以上であることがこのドンブリの中で証明された。

スープのウマさでうっかり忘れがちだけど麺が旨いね。普通で茹でてもらっているけどしっかりシコい。加水率が少し高めのツヤっとした伸びやかな麺。麺を茹でる、湯を切る、スープと合わせるという工程を丁寧にされてるなぁーと箸で掬いながら感心感動する。スープの中で麺が整然としているのだ。
f0150355_10182114.jpg


なにもかもが安心して食える。これは金を払って食べる側としては一番嬉しいことだ。
f0150355_1024268.jpg

活気のある店内、キチンと仕事をされた一杯。当たり前のことを当たり前のように継続してやる。簡単なようでなかなか出来ない難しいことだ。“トップの熱は必ず下に伝わる”新風のラーメンからまた一つ大事なことを教えてもらった。小さな店の大巨人が博多にはある。



ごちそうさまでした。

過去の記事・店舗情報の検索はこちらをご利用ください。
ラーメン屋INDEX
[PR]

by cafeh | 2009-09-20 10:25 | 福岡市 南区

<< 三洋軒@篠栗 入船食堂@住吉 >>