島系本店@舞鶴

ガンソ狂想曲もバリケードに貼られた告知文で落着きを取り戻した様に思えますが、まだまだ色んな状況が錯綜中。早く再開される事を祈って日々どこかでモソモソと啜る日々。


突然消えた心の一部を探し求めるように思わず手を伸ばす。
f0150355_71720100.jpg




島系本店@舞鶴へ。
f0150355_7412690.jpg




最後に来たのは5月上旬のなので約4か月ぶりだ。ラーメン(普通)+野菜増し、極太麺指定。

ラーメン(普通) 650円
野菜増し 100円
極太麺指定
f0150355_7242592.jpg





野菜の山の下から麺を引きずり出して天地をひっくり返す。野菜がスープに沈み麺が出て来ると七味唐辛子を振る。まずはスープから・・・。一時期あったスープの薄さの様なものは感じられない。もうちょっとギュギュ!と醤油が効いてもいいが、もうこれからの島系はコレでいくんだろう。煮豚も煮豚とは呼べない厚めにカットされたもっさりとしたチャーシュー。どうしても二郎と比較するのでいろんな部分でパンチの無さを嘆く声が聞こえそうですが、二郎インスパイアの島系は九州の地で独自進化を遂げたと考えてよろしいのではないでしょうか。しかし背脂の量が増えたなぁ・・。二郎を彷彿とさせた初代島系の味を懐かしむ島んちゅ達もいらっしゃいますが、個人的には現在の島系はすごく旨いしこちらの味覚に合っていると思っております。
f0150355_7331245.jpg


午後からの仕事の都合でニンニクは抜いた。

やっぱりニンニクは入れましょう!(´Å`)b


f0150355_7405543.jpg




あの強烈な二郎にインスパイアされたラーメンが全国に広がる。

新天地に対応するように姿、形を変えながら、やがてそこで根付き、いつの間にか土着固有の物となる。

二郎を食べたければ二郎に行くのが一番。

だけどこういう形の二郎の進化の譜系があるというのも面白い。


f0150355_741157.jpg



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-09-04 07:42 | 福岡市 中央区

<< 輪喰@北野町 花園亭@井尻 >>