豆たぬき@大楠

日赤通りを天神から清水町方面へ進み、大楠小学校の信号を左に入ってスグのお店です。

豆たぬき@大楠
f0150355_6434145.jpg


ガラリと引き戸を開けて中に入るとまんま居酒屋のカウンター。はぁ・・昼間からこんな所に来るのは精神衛生上よくないなー。。“生ビール!”と叫びたい衝動に駆られながらも普通のラーメンを注文。ラーメンは普通とこってりと2種類あります。カウンターの中からお髭の個性的な大将が麺の固さを聞いてきましたが普通で注文した。



お昼のメニュー
f0150355_76241.jpg


ラーメン 500円
f0150355_6503566.jpg


デフォルトでスープに胡椒が混ざっている醤油とんこつラーメン。胡椒がちょっと五月蠅いかな?と思ったがなんのなんの。これでいいのだ。スープとしては箱崎の春陽軒と竹丘町の味心を足して2で割ったスープに胡椒をぶちこんだような感じと言えば分かりやすいか?いや逆になんじゃそりゃ?なのか。胡椒がけっこう効いているのでスープがずいぶんシャープだ。甘めになって、だるーくなりがちな醤油とんこつがシャキッとなってキレが良くて好きよ。

f0150355_6581771.jpg


麺はオーソドックスな博多の弱低加水のストレート麺。これならカタで頼んだ方が正解だったかもね。シャキッとしたスープとコリっと歯ごたえある麺ならばもっと美味しかったかもね。

奇をてらうとこ無く、無骨な直球型ラーメンなれど、スープは熱々だし湯切りもしっかりして丁寧に作られた印象。こりゃ他のメニューも気になるな(特に酒のアテ類が!)。麺はかなり豊富なラインナップ。そして壁に貼られた酒のアテの数々に次は夜だな!と心に決めた。


ごちそうさまでした。




・・・そしてその夜。やっぱり来てしまった!

f0150355_8347.jpg


酒飲み魂をくすぐるイナタイメニューに小躍りする我が心。
[PR]

by cafeh | 2009-08-08 07:11 | 福岡市 南区

<< 一天楼@春日原 北熊@東平尾 >>