七福亭@宇美

【写真 :携帯から】
10時48分。最大食となる10時56分の約8分前の日食。
雲から姿を現す間際に肉眼ではっきりと輪郭を確認できました。
f0150355_7265413.jpg


10時過ぎから徐々に欠け初め、最大食の頃には夕方ほどの明るさになる。
太陽光が9割届かないとこうも体感温度が下がるか?と思うほどひんやりしたのには驚いた。




しばらくの間閉店していた七福亭にノボリがあがっていたので、ハンドルを切る。

七福亭@宇美
f0150355_7325132.jpg




12時前だからだろうか閑散とした店内。給水機脇の天井から下がっているTVも消えたまま店内がほぼ無音状態で元気がない。厨房のガスバーナーのコォー!という音が耳につくほど静かでどことなく居心地が悪い。マンガを1冊取り席に着いた。息子さんが水を持って来てくれたのでラーメンを1つ頼んだ。

ラーメン 450円
f0150355_745215.jpg


刻んだネギが特徴の七福亭のラーメン。以前訪問したときからすでに3か月経っている。前回はえらく塩っ辛い一杯だったな。ぼくがナメクジなら溶けるレベル。今日は前回ほどでは無いけど、やっぱりちょっと僕には塩っ辛いかな?トンコツの中に鶏ガラを感じるのは以前のままだ。出汁の旨みより素ダレで食わすような味だけどワイルド感があった以前と若干違うような気がするのは僕だけでしょうか?麺はモソっとしたタイプで野暮ったい。全体的にどことなく元気がない1杯だった。

前回、七福亭の記事を書いた時に冒頭に載せた写真が満月1日前の未完成な月だった。あれから約3か月後、日食の写真を冒頭に載せている。なにか運命的なものを感じるのです。


f0150355_7523552.jpg


ごちそうさまでした
[PR]

by cafeh | 2009-07-23 08:01 | 福岡市周辺

<< 次男坊@春日 王龍@赤坂 >>