王龍@赤坂

皆既日食ですが曇天模様。見れるといいですが・・。


王龍へ。ビールクーラーからセルフで瓶ビールを1本取り出してチビリチビリとやっているとカウンターの向こうから“これ、どうぞ♪”と刻んだチャーシューを小皿で出してくれた。小皿にラッキョウを取りチビチビやる。昼間っからラーメン屋でビールを飲むのは何とも至極極楽。外の炎天なぞどこ吹く風、快適快適。



この小さなラッキョウが旨い
f0150355_7562820.jpg



まずは焼きラーメンを注文した。




f0150355_80573.jpg

もっちりシコシコした中太麺だからかな?博多の極細麺で作られた焼きラーメンとは一線を画す。個人的にはこっちの方が好きだな。モヤシのシャクっとした食感もいい。これは仕事中の昼間に食べたく無いな。ビールと抜群に相性がいいよ。今日が仕事じゃなくて良かった。


ビールを飲むために焼きラーメンを食べました。と言っても過言では無い。
f0150355_8665.jpg


続いては気になっていた“たれめん”。

たれめん 300円
f0150355_873727.jpg

キュッと冷やした半玉分の麺に酸味が効いたタレがかかった“たれめん”。これも完全にビールのアテです。
しかし僕にはちょっと塩気が強すぎるので、焼きラーメンの方が好きです。

焼きラーメンが600円、たれめんが300円なので値段の差は約2倍です。初めてベジータとゴクウが出会った時の戦闘力が18000と8000なので、ちょうど両者の関係は出会った当初のベジータとゴクウの様だと考えて頂いて差し支えありません。

しかし一味をふりかけても界王拳2倍にはなりませんでした。
f0150355_8173994.jpg


モヤシ炒め 300円
f0150355_8202542.jpg

これは旨い!と思ったとうっすらと覚えております。

やっと本題のラーメンへ。
f0150355_8232981.jpg

最近ポツポツ感じていたスープのブレ。この日はそんなに感じなかった。キュンと酸味が軽く跳ねて出汁の旨みがジュワーと広がる渋い感じ。サラサラとスープを飲めるので飲んだ後でもじゅうぶん美味しいね。焼きラーメン、たれめんと麺を2つ啜ったあとでもやっぱりラーメンになると違うね。すでに瓶ビールが5本投入されておりますので正確な判断ではありませんが、この状態でもじゅうぶん旨いというのは本当に旨いのだと思います。


ここはメニューがサクサク変わるので面白いです。
f0150355_83079.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-07-22 08:31 | 福岡市 中央区

<< 七福亭@宇美 清陽軒@横手 >>