新東洋@美野島

一気に梅雨っぽくなってきた。

(´ε`;)しっかし蒸しまんにゃーー・・・。



美野島の新東洋へ行く。ここのタクシーの停車率の高さはすごい。
最近よく通るのだが止まっていない日を見た事がない。たまたまか?

新東洋@美野島
f0150355_17593165.jpg




夕方、先客1名。ラーメンを頼みテーブルに座る。

ラーメン 450円
f0150355_18115322.jpg


見た目あっさりしたトンコツ。強火でガンガン炊き出した系のスープではなくジンワリと煮出したようなポワリとしたトンコツがジンリと沁みる。なんでこんなに渋いんだろう。さっぱりあっさり渋コクウマ味でゴクゴク飲める。そんなスープをグイ・・グイ・・と3口飲みスープの中から麺を引っ張り出す。モチっとした柔らかめの中太麺。最近、こういう麺が好きだ。

f0150355_18163150.jpg


出汁の旨みに醤油の風味が混じる、一つまみだけ入れられたわずかの紅ショウガの香りがフッと鼻に抜け爽やかだなぁ。どこまでもライトな味わい。これはアレコレと注文つけずにそのままを味わうのがいいね。博多の文化か?悪習か?ラーメン屋に入りカウンターに座ると条件反射のように「ラーメン!カタ麺で!」言っちゃいそうだけど、黙って一言「ラーメン」と頼んで出てきたまま啜る、それが一番と言える一杯。

f0150355_18275218.jpg


この手の老練な渋旨店によくあるチャーシューの妙な冷蔵庫臭さはない。少し厚めに切られたチャーシューは醤油ダレの味ではなく肉の味がする。これは旨いな・・・次はチャーシューメンにしようか。お父さんと少し話す。「もう、30年になります」と話す。コレはココでしか食えんラーメンだ。アグレッシブにグイグイ来るトンコツが好きな人はあまりピンと来ないかも知れませんが、ロートル指数が高い僕はジワジワ染みてホロホロと目から涙が出そうになるのです。




ごちそうさまでした。



f0150355_18355192.jpg

コレをぶら下げて博多の街の為に頑張る時期がやってきました。
そろそろ籠らないかんので更新がものすごく不定期になります。
[PR]

by cafeh | 2009-06-22 18:37 | 福岡市 博多区

<< 圭順@門司 大阪屋@東那珂 >>