大阪屋@東那珂

なんじゃ~!この暑さは!
梅雨は・・いずこへ(´ε`)??

現在の県道112号線、通称旧3号線。その一本西側に並走する細い道が旧3号線の前に3号線だった道、旧旧3号線と言うべきか?現在は場所によっては離合も困難な狭い生活道路と化しているが、ここにある会社や店舗も昔は国道沿いという事だよな。

たまーに食いたくなるラーメン屋がそこにある。


大阪屋@東那珂
f0150355_12475657.jpg




先客5名。それぞれテレビを見たり本を読んだり、お母さんと雑談したりとそれぞれの時間を過ごしている。チャンポン食べながら本を読みふける男性客の横に座らせてもらう。ラーメンと小めしを頼んで小皿に高菜を盛った。先に小めしが到着し高菜でモリモリ食いたい衝動を抑えながらラーメンを待つ。

小めし 100円
f0150355_12531214.jpg


横の女性客とお母さんが身の上話をしている。すごくゆっくりした時間が流れる。
しばらくしてラーメンが出来上がった。

ラーメン 350円
f0150355_12551799.jpg

アグレッシブさの欠片もないほど優しい味。キュンと酸味が広がり、香草の様な香味野菜の匂いが鼻を抜ける。どこまでもライトなトンコツ。全くの普段着ラーメン。ただひとつ失敗は胡椒抜きを伝え無かったこと。これだけが悔やまれる。スープに白胡椒がけっこうな量溶け込み、いつまでも舌の上でピリピリと五月蠅い。

普通で頼んでいるがシコっとした細麺にスープが合わさりなんともいやはや・・・。

この雰囲気とお母さんの人柄が前面に出たような一杯。
ずーーと前からこのままな一杯。

f0150355_12585931.jpg


チャーシューは2枚。最初の1枚を食べるとちょっとだけ獣臭が強かった。
残りの1枚はご飯に乗せてちょこんと紅ショウガを盛った。
土台の白飯ごと持ち上げてほおばると生姜の香りがチャーシューと合わさってなんとも旨いなぁ。

f0150355_1323929.jpg


軽い軽いスープを飲みながら麺を啜り米を噛む。
なんて事ないがこういうラーメンがたまに食いたくなる。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-06-19 13:03 | 福岡市 博多区

<< 新東洋@美野島 一丁@舞鶴 >>