つる荘@広川

ガード下食堂に行く。
少し早目に到着し、開店時間を回っても待てど暮せどシャッターは開かず・・・。


(´Å`)もしかして・・・やっちまった・・・?


暫しの放心の後、いそいそと車を降りて開かずのシャッターの前で記念写真。
すこしばかり脚色しておりますが、店はこんな感じです。

ガード下食堂@大牟田
f0150355_10321919.jpg



さて気を取り直して広川のつる荘へ。
f0150355_10351542.jpg





大牟田から下道移動で広川へ。
完全にお昼時を外しているので先客はゼロ。ラーメンを頼み席に着く。しばらく来ないうちにラーメンは470円に値上がりしていた。

ラーメン 470円
f0150355_10373126.jpg

値段は上がったけど見た目は昔のままだ!イメージは透明に近い白。まずはスープを吸う。ジンワリと広がる淡い感じ。これだこれこれ。海苔でスープの表情が変わるのが嫌なので海苔を食べた。

f0150355_10583631.jpg

ポワリと柔らかい麺にこのスープ。ずいぶん昔からこの一杯だったんだろうね。透明に近い白のイメージと書いたけど、トンコツスープの源流が清湯ならば清湯から白湯に移行していく過程の一杯なのかな?想像するしか出来ないけど、ずいぶんと歴史のある一杯には変わらんね。ここにはこういうラーメンがまだ生きている。なんともありがたいことだ。


ジンワリと沁みる一杯。

ごちそうさまでした。

f0150355_1145567.jpg
f0150355_1151516.jpg
f0150355_1153551.jpg

f0150355_1155681.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-06-18 11:06 | 福岡県筑後地方

<< 一丁@舞鶴 七九軒@大川 >>