天龍@志免

暗礁に乗り上げかけていた案件に昨夜一筋の光が!
よーっしゃ!がんばんべー!


ついつい嬉しくて私信です(´ε`;)


~以下本題~


立花寺交差点から志免方面へ行く途中にある“村ら一番”へ。
夜は焼き鳥屋になる居酒屋が昼間にラーメンを提供しているのだがさてはて。

ラーメン500円
f0150355_176043.jpg


真っ白なこの白濁スープ。もしや?と思いながらも啜る前に立ち上る蒸気に含まれるアノ臭い。
この鼻孔がケミカルウォッシュされて匂いで不快な感じになるコレコレ・・コレは簡易スープだろうね。
恐らく鶏がらスープだろうか?鶏がらっぽいスープを足していかにも簡易スープですよ~感は軽減しているつもりだろうけどやっぱり消せないアノ臭い。

やられたー。

この鼻孔にべっとり張り付いたアノ臭いを消すにはストロンゲストなトンコツじゃないと無理。・・・ということで逃げ込んだ先は天龍。引き戸を開ける前からトンコツ臭がヤバイ。啜る前から今日は当たりだ!と確信できる。麺の神様が癒しを与えたもうたのであろう。

満車だよ(´ε`)
f0150355_17123688.jpg




満席につき屋外のオープンテラス席に行こうかと思っているとタイミングよく2名の退店あり。カウンターに座るが今日は店内のトンコツ臭が凄い。トンコツ慣れしていない非トンコツ国民の諸君ならギブアップする者が出るんではなかろうか?それほど凄い(=良い)。

いらしゃい!なんにするね?(大将)
f0150355_17152215.jpg


未食の玉子ラーメンを頼んだ。

落とすね?煮るね?と大将。

落とすだけでヨカよ~。



玉子ラーメン(カタ)500円
f0150355_17164422.jpg


やっぱり当たりだ!どんぶりのヘリに飛び散った油と髄。表面に浮いた油とブクブクの泡。どぼん!としたワイルドなビジュアルに小躍りしてしまう。レンゲでスープを掬い吸う。ブワンとトンコツが鼻孔をくぐり抜ける。ザラっとした髄がブワンと広がるトンコツサウンドにディストーションをかける。すごいなぁ。今日はほんとうに当たりだ!

天龍の細麺は刻々と表情を変えるので早めに啜る事が大事だね。すぐグネ~・・とグネるがドッボリと深いワイルドトンコツにはこの麺がよく合っている。

f0150355_17253249.jpg


ああー。この玉子をいつ割ろうか・・・。このまま割るまいか?そういう考えになるほど今日はスープがいい。
こんなストロングなスープに柔らかな玉子がどうマッチングできようか?

しかし玉子を割り麺に絡める
f0150355_17272946.jpg


あー・・。やっぱりだめだ。

全然合ってない。こんなワイルドスープに卵はダメだよ。淡いポワポワスープじゃないとね。

玉子は失敗だ。




ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-06-03 17:29 | 福岡市周辺

<< 御利五里@志免 Yes!we  麺! >>