生栄軒@久留米

師匠・・元気かなぁ~?と伺ってみる。ブルーのパトライト点灯中(=営業中)。

おっし!開いてる!

f0150355_17445344.jpg


約3か月ぶりの再訪となった。




先客1名、後客1名。

「ちょっとまっとってね。お湯が冷えたけん。」と師匠が言う。

「よかですよ(笑)」

ここは本当に空気がゆっくりと流れるね。

しばしの雑談のあとに出てきました。3か月ぶりの愛しのハニー。

ラーメン定食 500円。
f0150355_17493153.jpg

ラーメン、ご飯、サラダ、香の物、ミニジュースが付いてワンコイン。
採算は合うのだろうかとこっちが心配してしますほどのコスパの良さ。

どんぶりを持ち上げてスープを吸う。今日は若干塩気が強い。グルソーがコクンッと効き、豚の旨みがぽわぁあ~と広がるまでは良い。がそのあとにキュッと塩気の波が来る。これはこれで大変旨いが醤油がキュッと効いた現代風の久留米ラーメンのようで残念ながら“THE生栄軒のラーメン”では無い。でもすんごく旨いのよ。。前回(2月21日)は表面を覆う香味油の効きが強すぎてフラれちゃった。今日で2連敗だ。でも何度でも通うよ。ここでラーメンを食べたのはまだ10回も無いけど、いつもいろんな事を教えてくれる。たとえば紅ショウガの使い方。僕にとってはレジェンドの現在進行形。

f0150355_17544338.jpg

隣に座った常連の男性客は親しげに師匠と延々と話を交わす。ちょっと嫉妬(笑)バリバリ針金みたいに麺はカタ目に茹でてと師匠に男性客が伝えた。僕と同時に茹で始めたはずなのにずいぶんと早くラーメンが到着した。生栄軒のバリカタ麺は美味いのだろうか?バリカタ麺は食べた事ないけど、僕はこのぽわっとした中太麺が好きだな。


師匠「たまごは要るっちゃろ?」と男性客に尋ねる。要るよ~と返す男性客。こないだ隊長が言ってた玉子が出るとはこの事なんだろうね。ゴマ擦り用の小さなすり鉢の器に生卵が入ってカウンターの上にポンっ。当然のように受取る男性客。


(´Å`)「う・・・うらやましか・・・。」


そんな風に羨ましそうに見ていた僕に師匠が気を使ってくれたんだろうか?僕にも卵を1つくれた。

うれしい・・。ものすごくうれしい・・・。


ラーメンに落そうか?と迷ったけどスープが冷えるのが嫌だったから玉子かけご飯にした。玉子かけご飯は美味しいけど家でも食べるとこが出来るからここはラーメンに入れた方が正解だったかな?と思った。次もし、また玉子を貰う事ができたなら絶対ラーメンに落すぞ。
f0150355_182297.jpg


ちょっと塩気が強かったけど、今日は特別な日になった。玉子1つだけだけどね(笑)
師匠、玉子ありがとうございます。いつまでもお元気で。また来ます。


ごちそうさまでした。


今日はキリンレモンでした。
f0150355_1855847.jpg
f0150355_186972.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-05-27 18:12 | 福岡県筑後地方

<< 新京支店@青葉台 正龍軒@古賀 >>