もち月@博多駅南

中屋ラーメンでシナチクラーメン600円(カタ)を啜る。
スープが温く、シナチクも冷たい。どこか覇気が無く不完全燃焼。

むー・・。こんな日もある。

開店直後に突入したので、人間も店もアイドル状態だったのかもしれんが
暖簾をあげたら  “いざ!尋常に!さぁ勝負!!”  フルスロットルで駆け抜けて欲しいとです。
f0150355_8194531.jpg


しかし、こんなブレもラーメン屋巡りの楽しみの一つなんですがね。
f0150355_8192251.jpg



さーて気を取りなおして啜り直し。

博多駅南のもち月へ。




約一年ぶりの再訪です。
f0150355_8225122.jpg


未食だった鶏ガラスープの香味しょうゆラーメン(600円)を注文。


鶏ガラスープの香味しょうゆラーメン
f0150355_8244729.jpg

鶏ガラの旨みがバッバーーン!醤油の香りがズッドーーン!
分かりずらい表現で申し訳ないが端的に言うとそんな感じ。
ポワリポワリとした癒し系というよりは、ズドンとくる激突型ラーメン。鶏の獣臭もほどよく残りワイルドさもある。トッピングの針唐辛子のピリっとした刺激もいいアクセントになっているね。鶏ガラのうまうまスープを含んだチャーシューを噛めばジュワっととろける。

f0150355_8301569.jpg

麺は豚骨ラーメンとは違う、軽いウェーブのツルっとした麺です。
こういう中華麺ぽいのって好きです。

提供直前に鍋でスープを再加熱しているんだろう。ものすごくアツアツだ。こういう丁寧な仕事が盛りつけ以外からも伺える。こういうブログやってるとラーメン屋どこがいい?と聞かれる事があるけど“あそこ行くといいですよ”と心配せずにお勧めできる数少ないお店の一つだと思います。

豚骨ラーメンの独特なトロッとした濃厚なスープとはまた違うベクトルのラーメンだね。両者を比べることは無粋かもしれませんが、あえてどっちか?と聞かれたらやっぱり豚骨の方を選ぶかな?もの凄く高いレベルで完成しているラーメンですが豚骨、しょうゆ共に一つだけ言わせてもらうとちょっと塩分が高いような気がします。これは完全に僕の個人的な主観ですけどね。


ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-05-23 08:37 | 福岡市 博多区

<< 悠翔樹@笹丘 王龍@赤坂 >>