関東軒@唐津

一竜軒を出て “嗚呼ー満足♪満足♪” さーて、帰福すっかー!とアクセルを開ける。

・・・いやいや待てよ。せっかく唐津にきてるんだし連食するか!と鏡山登山口あたりで踵を返す。
いろいろ迷った挙句に関東軒へ。博多区対馬小路にまったく同じ屋号の店があるが関係は分かりません。

支那そば啜るかー!

f0150355_9114169.jpg


以前に一度だけ来た事があるが、その時啜った醤油味の支那そばの旨さにメロメロになった思い出がある。今日もそのつもりで入店するもカウンターのお客さん全員が支那そばを食べているのを見て、また悪いクセが・・・。

「すみませーん ラーメンください。」

ココまで来て何を血迷ったか、ノーマルのラーメンを注文。

ほんと悪い癖です。
f0150355_9153576.jpg




ラーメン (僕の天の邪鬼の化身)
f0150355_9162079.jpg


なんといっても平打ちのツルツルとした自家製麺の旨さに尽きる。豚の旨みがフワンと広がるスープもあっさりとして旨いが、つい先ほど啜った一竜軒の後ではやはり落ちる。ここは是非ともまったくベクトルの違う支那そばで行くべきだったと反省しきりだが、あとのフェスティバル。小食ヘタレの僕の胃袋には3杯目のラーメンが入るスペースはありません。

f0150355_920695.jpg


あー隣で支那そばを啜る男性客。メタクソに旨そうじゃんか!

(´ε`)v 「初志貫徹」これを心に決めてラーメン屋の暖簾をくぐろうと思います!

しっかし、いつからこんなに小食になったんだろう。
一竜軒→関東軒の二件でお腹が破裂しそうだ。
こんなんじゃ、到底ラーメン屋さん巡りは出来そうもありません。





ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-05-21 09:23 | 佐賀県

<< 王龍@赤坂 一竜軒@唐津 >>