新京@月隈

月隈の新京へ。
f0150355_937066.jpg


大通りから少し入った住宅街の中にポツンとその店はある。

昼時で店内は満席に近い状況。カウンター脇の小上がりに上がらせてもらう。
f0150355_9363744.jpg


大将とカウンターの男性客がゴルフ談義に花が咲いていたが、中断して注文を聞きにきてくれたので、大盛りラーメンを頼んで給水機へ向った。大盛りラーメンと替え玉の違いってよく説明はできないけど、2つはまったく違うものだよね。大盛りラーメンを頼んでも替え玉をしても値段が変わらない値段設定の店があるけど、2つを並べてメニューに載せているのはキチンとした違いがあるからだよね。

細麺は麺が伸びるから大盛りではなくて替え玉で。という意味合いもあるだろうけど、大盛りだからこその味わいというものもあると思う。二玉分の麺を食べ進んでいくうちにジンワリと麺とスープがシンクロして行くみたいな感じ。替え玉で新しい麺がホカホカ状態で到着するのもいいけど、今まで食べていたどんぶりの中にいまいちマッチしないヨソヨソしさのような感じになる時がある。どっちがいいかはそのラーメンによるのかもしれないけどね。最近はプチヤワ麺志向になってきて、多少グネっていても美味しいなあと感じることができるので大盛りの良さがさらにわかって来たような気がします。

少し前なら断然替え玉派だったけど、最近は大盛りを頼む機会がずいぶんと増えました。




ラーメン 大盛り
f0150355_950598.jpg


ドボンとした濃厚なスープ。一時期薄く感じる時がありましたが今はスッカリと濃くなってます。ドロっとしたトンコツが口の中に広がれば、豚の甘みを伴った出汁の旨みがズシリと舌の上に乗っかる。本当は今日はチャンポンを食べに来たんだが、誘惑に負けてラーメンを頼んでしまった。このずっしりとした濃厚スープをベースに作るチャンポンは好きだ。野菜はクタクタになるまで煮込まれて野菜から出る旨味と水分が、ずっしりしたスープをマイルドに変えて・・・。ここまで書いたらチャンポン食べれば良いのだが今日はラーメン、しかも大盛りだよ。麺は相変わらず弱く感じるんだけど、これはこれで美味しいね。やっぱりヤワ麺志向になってきているんだろうか。
f0150355_9555720.jpg


どろっとした濃厚なスープだからこその紅ショウガ。さっぱりとした生姜の香りが合うね。
f0150355_9584730.jpg



次こそはチャンポン食うどー!
店の雰囲気といい、出されるラーメンといい、渋い直球勝負形ラーメンが好きな諸君にはお勧め。



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-05-18 10:00 | 福岡市 博多区

<< アペティート@古賀SA(上り) 一忠@志免 >>