白龍@須恵

写真を整理していたらこんな1枚が。

ブラウンGPの快進撃にはホンダ首脳陣はさぞ悔しい思いをしているでしょう。ブラウンGPのシャシーが凄くいいのでしょうね。いくらエンジンがメルセデスと言ってもエンジンだけで勝てるほど現在のF1は簡単じゃないですから・・・。下の写真は去年お台場で行われたモータースポーツフェスで走るバトン。TCを切った状態で800馬力のF1を振りまわして走ってくれました。後ろの観客の楽しそうな顔が好きです。
f0150355_7555779.jpg



須恵の白龍へ。
半年ぶりの訪問。

小春日和を通り越してプチ夏日。半袖でも十分いけそうなほどの日差しに車内では今季初の冷房を入れた。寒い日のラーメンも旨いが暑い中食うラーメンもなかなか好きです。


白龍
f0150355_7563563.jpg




ラーメンを普通麺で注文して。そのあとに地鶏のおにぎりを追加した。ラーメンを待つ間に地鶏のおにぎりが運ばれて来る。小皿に乗ったオニギリ器で作りましたと言わんばかりの綺麗に成形された端正な奴。小皿の隅っこに辛子高菜を乗せて待つ。ラーメンと一緒に食べたいからね。程なくしてラーメンも到着した。

ラーメン380円
地鶏おにぎり80円
f0150355_8321100.jpg
f0150355_833281.jpg


ズズ・・とスープを飲む。レンゲが無いのでどんぶりを持ち上げて飲む。レンゲは便利だが器に直接口をつけて飲むのは好きだ。世界中探しても器を持ち上げてスープを飲むのが良しとされている国はマイノリティーだろう、日本人で良かった。麺も音を立てて啜る。出汁の旨みと甘みと塩気が混然となって麺と一緒に入ってくる。ワインのソムリエが香りを楽しむためにわざと音を立てて空気を含ませながらワインを飲むように、麺も旨い食い方があるのだ。蕎麦を音を立てて食べたからと婚約解消した某女子もいたがこれが正しいマナーなのだ。しかし今日の白龍はスープの出来がいい。グインとトンコツがぐねりながらポワンと甘みが広がりながら体に落ちて行く、そして最後に若干の塩気が舌の上に残る。旨味と甘みと塩気のアンサンブル。いい時の白龍だ。ちょっぴりヤワ目に茹でられた麺も旨し。これで380円かぁー。すごくおいしいなぁ。冷たいおにぎりと熱いスープがよく合う。やっぱりラーメンのおにぎりは冷たいヤツがおいしいね。お腹も財布も大満足の460円。
f0150355_8154969.jpg



ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-04-10 08:18 | 福岡市周辺

<< 元祖長浜屋@港 七福亭@宇美 >>