春陽軒@箱崎

春の陽気が戻り車内はポカポカ陽気。ナンバープレートを返納するために陸運局に向う。午前中の陸運局の何と人の多いこと。車検のライン待ちの行列が幾重にも重なり、さながらどこかのテーマパークの様。あっちの窓口こっちの窓口と行ったり来たり、何とか午前中で終わる。時計は12時少し前、そうだ春陽軒へ行こう。


箱崎、春陽軒。
f0150355_9202591.jpg





暖簾をくぐると満席で先客3名が待ち。店内背後で一緒に待たせてもらった。程なくして着席、チャーシュー麺を頼んだ。バーナーのゴーッ!と言う音とコンロと鍋がぶつかる音。炒めているのは炒飯だろうか?非常にリズミカル。


チャーシュー麺(600円)
f0150355_9211184.jpg


びっしり敷き詰められたチャーシュー。今日は素ダレの醤油が強いね。しかしこれもまた良し。麺は普通で頼んだ。最近よく“普通”で頼むようになってきたけど、そこに癒しを求めているのかなぁ。気持ち柔らか目の麺って何だか安心するね。もちろん麺の種類にもよるけどね。春陽軒のチャーシューって脂身が少なくてモサモサしてるけど結構好き。横の男性客が食べてたホルモン+小飯が旨そうだったので次回はソレで。

f0150355_9215889.jpg
f0150355_922680.jpg





ごちそうさまでした。
[PR]

by cafeh | 2009-03-27 09:22 | 福岡市 東区

<< 東福岡高校@東比恵 悠翔樹@笹丘 >>