大仙@御船町

数日前から体が何だか風邪っぽかったのだが仕事に穴をあけるわけにもいかないから騙し騙し過ごして来たが今日ははっきりとわかる。とうとう来た!

弱った体には元気な麺でも啜ってムチでも入れようかと大仙へと車を走らせる。前回、浅草開花楼のムッチリとブリンブリン跳ね回るグラマラスな麺にメロメロにされたジャンクモンスターに会いに行く。


黄昏の中を走り抜け

時刻はちょうど逢魔が時

ジャンクモンスターに会えるかも…

f0150355_8452114.jpg



到着。
f0150355_8455691.jpg




熊本県御船町 大仙
f0150355_8461343.jpg


ポチっとな♪
f0150355_8462528.jpg


油そば
チーズ
こま切れ豚
ニンニク
f0150355_8464556.jpg



ぐちゃぐちゃっとかき混ぜて
f0150355_8465766.jpg



じゃーん!

なんだかなぁ…
f0150355_8471444.jpg



はっきり言ってパワーダウンしてないかい?啜っても麺の旨さは相変わらずだが汁にパンチがない。どうした!?これがこれからの仕様なのかい?色を見てもわかるように薄い。前回はもっと黒い汁に太麺が絡まりテラテラといい意味でドギツく光っていたと思うが?これじゃ二郎フューチャーとは言えないやい。

2つを並べてみた

f0150355_9153234.jpg



麺と具材の旨さは健在だから汁をどうにかして欲しいなぁ。なかなかみんなに受け入れて貰えないかもしれないけど二郎を完コピする勢いで我が道を行って欲しいんです。福岡から片道一時間半高速走っても食べに行きたいと思っているんだからね。しかし気になるのはこの値段で採算があうのだろうか…。煮豚なんか分厚くてホロホロ。



ごちそうさまでした。
また食べに行きます。


さいならーー!
f0150355_8481892.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-03-25 08:48 | 熊本県

<< 悠翔樹@笹丘 中華麺飯@三筑 >>