鈴木商店@赤坂

知り合いのもつ鍋屋へ行きしばらく会っていなかった友人らと飲む。すっかり話し込んでしまい気づけば午前様。ほとんど何もつままずにずっと酒ばかりを飲んでいたので小腹を満たそうとラーメン屋へ移動する。
夜中にやってて酒のアテがあるラーメン屋。頭のラーピューターのアルゴリズムがはじき出したのは鈴木商店。


f0150355_9243485.jpg





仕切り直しにまず乾杯。
f0150355_9245489.jpg


肴はニラ玉と焼山芋。
f0150355_9252783.jpg
f0150355_9253625.jpg


ニラ玉も焼山芋も何て事無いが旨いなぁ。
サクサクホロリと崩れる山芋は軽く醤油で味付けされている。上には味海苔。


そろそろ本題へ。

山かけそば750円
焼めし500円
f0150355_926071.jpg
f0150355_9261064.jpg


ベースは鶏ガラだろうか?あっさりだがギュッとつまった素材の旨味。十数種類の素材を組み合わせて作り出すスープは無化調と聞いた事がある。これで無化調かぁ、素晴らしいなぁ。冷え込んだ春の夜風に晒されてすっかり冷えた身体にしみじみ染み込む深い味。啜ればプリンとした中華麺が深旨スープを含んだとろろを持ち上げツルプリヌルンッ!と喉を通り体に落ちていく感じが何ともセクシー。

f0150355_9262810.jpg


しっかり目の味付けのチャーハンをほうばりセクシー麺を啜れば嗚呼…極楽至極。

酔いどれ達が次から次へと吸い込まれ、そして充たされ家路につく。俺がスウェーデン・アカデミーの人間なら夜中に人々を癒してくれるラーメン屋へノーベル平和賞をあげたいよ。



ごちそうさまでした。


■日曜日の事

妹達がマリノアでフリマをやるというのでサクラがてら行く。
フリマをしてジョイフルで打ち上げして、実家でタコパ(たこ焼きパーティー)。

以下写真にて。
f0150355_9264631.jpg
f0150355_9265561.jpg
f0150355_927921.jpg
f0150355_9272129.jpg
f0150355_9273857.jpg
f0150355_9274988.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-03-16 09:28 | 福岡市 中央区

<< 万里@宇美 天六食堂@二日市 >>