博多元助@ ラースタ2

博多元助ラースタ店の限定ラーメンを食べてきた。その名も『超濃厚豚麺』。醤油と塩の二種類のラーメンが用意されるとの事だがこれは早速啜らねば!

先日の『黒ニボごまそば』から約半月でもう次の限定ラーメン提供とは恐れ入る。こういうエンターテイメント性も博多元助というブランド力なんだろうな。

ラースタ入口で吉村大明神のご尊顔を拝しまして…いざ決戦の場へ。


(-人-)ナムナム…
f0150355_8274840.jpg




吉村さんのブログで確認した通り“味玉ラーメン”の食券を買い“限定で”と渡す。醤油と塩の2種類からスープと麺の固さを選んでくれと言われる。オススメは醤油だそうだ。醤油をカタで注文した。

超濃厚豚麺750円(醤油)
f0150355_828344.jpg


第一印象は美しい。嗚呼…啜りあげたい!とはやる気持ちを押さえ写真をとり観察。大きめのチャーシューが二枚、キクラゲと青ネギ、センターに玉ねぎのみじん切り。
f0150355_8284812.jpg


スープを一口。トロっとしたスープ。見た目ほどは濃くはない。醤油が効いているからだろうか?全体像は丸い。豚100%で出汁を取ったスープ。当然、魚粉もなし。瞬発力は無いがジワジワくるわぁ…。

合わさる麺は元助のラーメン用の中太麺。エッジが立ったようなクキンとした凛々しい麺にスープがよく絡む。キクラゲの食感と玉ねぎの爽やかさがいいアクセント。

こりゃいいわ。
f0150355_829046.jpg



大きめなチャーシューは今まで元助で使っているチャーシューとは別な物。
この限定ラーメン用に作ったそうだ。
f0150355_8292344.jpg



厚さは7~8ミリあるだろうか?チャーシューにかぶりつく。ニチッと歯が食い込むと、若干の抵抗の後にチャーシューが噛み千切れた。決してトロトロタイプでは無い。しかしこの武骨なスープにはこれが合っている気がする。
f0150355_8293551.jpg


ストレートな豚骨一本勝負の潔いイメージ。バキン!としたパンチ力はないが、真綿でジワジワ絞め落とされるような感じ。派手さは無いがどこか武骨な野武士のような一杯。

後、塩豚骨ラーメンもあるんだよな。恐らくベースのスープストックは共通のはず。この豚骨が塩ダレと合わさるとどうなるのか想像もつかない。




ごちそうでした。
[PR]

by cafeh | 2009-03-13 08:28 | 福岡市 博多区

<< 栄龍軒@筑紫野 黄金の福ワンタンまくり@飯倉 >>