牧のうどん@加布里

牧る(まきる)
【動詞】カ行下二段活用
(1)牧のうどんに行く事
牧のうどんに行ってうどんを食べる事
例):今日帰りに牧ろーや。(今日の帰りに牧のうどんに行きましょう)



久しぶりに“牧って”きました。



さて我が心の故郷へ。現在地は愛宕、今宿店が近いがスルーして、周船寺店もスルーして、車は西へ西へ。だってこんなにいい天気なんだもの。
f0150355_9243961.jpg


牧のうどん加布里本店
f0150355_9244978.jpg



麺は加布里本店
かしわ飯は今宿店
総合的には片江店と思っているがどーでしょう・・(笑)





ちょうどお昼どきで、店内は戦場のごとなっとう。『中麺3杯!硬麺1!』『やわ麺2杯!1杯大盛!』オレンジのエプロンの女性達の元気な声が響く。女性が元気な店はいい店だ。
f0150355_9262461.jpg


コロッケうどん(やわ麺)
かしわ飯
590円
f0150355_9265321.jpg


マキに来たらここ4~5年はいつもこれ。ごぼ天やら丸天はここ数年食べとらん。賛否両論あるコロッケうどんやけど意外と旨いんです。
f0150355_9273287.jpg


スメをコロッケの衣がジワーっと吸い込んでグダグダになる。
f0150355_9274748.jpg


半分溶けかけたコロッケを割りばしでそーっと掬いながら食べる。
f0150355_9275912.jpg



ネギはセルフで入れ放題
f0150355_9364963.jpg



牧のうどんではネギはたっぷりと入れましょう。

遺言に書こうかと思っているほど大事な事(笑)
f0150355_928333.jpg


麺はやわ麺やけん、どんぶりの中で麺が絡まりあってる食べ初めの頃は柔らかすぎて切れるから上手に掬いきらん。ちょっと乱暴に持ち上げると“ボトボトっ!”と切れる。そーっと引っ張り出したら麺がスメを吸ってフワフワ、歯がなくても食べれる位柔らかい麺を口に含みハグハグゴクリ。うめーー!博多のうどんにコシやら要りません(笑)
f0150355_9353136.jpg


腫れもんに触るごとそーっと食べてるもんだから麺がスメをドンドン吸い込んで膨張。食べ初めより量が増えている。どんぶりの擦りきり一杯まで麺が溢れていますが三割ほど食べた後の写真です。これが“減らないどころか増えるうどん”と言われる所以。
f0150355_9355861.jpg



かしわ飯と一緒に…
スメを足しながら…
f0150355_9361643.jpg
f0150355_9362579.jpg



完食。

満足感は最高。
たまには牧らんとイカンなぁ。
f0150355_93757.jpg





ごちそうさまでした。
f0150355_9372233.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-02-23 09:37 | 福岡市周辺

<< 元祖長浜屋@港 一味@北野町 >>