獅士@警固

博多発東京スタイル
f0150355_9264464.jpg






博多豚そば(上)1000円
博多鶏そば850円
おこげ300円

しかし高っけーなぁおい…

紅ショウガ、ゴマ、胡椒、元タレとなっております。
なんだかすごいなぁ(笑)
f0150355_9311672.jpg


博多豚そばが豚骨ラーメンで博多鶏そばが醤油ラーメンの事。
豚そばは(並)と(上)があり違いはトッピングの内容。
また麺が玉子麺か石臼挽きの小麦粉麺から選べるので石臼挽きにした。

黒服の男たちがテキパキと。
f0150355_930867.jpg


裸電球のカバーをひっくり返したようなどんぶりで運ばれて来た。
なんかかっこいいじゃないですか。
店内のおしゃれな雰囲気に流されそうなので眉毛に唾を塗り塗りして…っと(笑)

博多豚そば(上)
f0150355_927533.jpg


かなりトロみがあるスープ。
たしかにうまい豚骨だが趣味じゃない。しかし温いな…。
f0150355_9285075.jpg


トッピングは1つ1つが旨い。石臼挽きの小麦粉麺はザラッとした感じを唇に残しながら入って来るが、このスープと一緒に啜るとあまり気持ち良くない。玉子麺のつるんとした方が正解ぽいな。1つ1つは旨いので何か惜しいなという感じ。あくまで好みの話だろうが。
f0150355_9291264.jpg
f0150355_9292072.jpg


鶏そばの方はなかなか旨いです。
f0150355_9332252.jpg


ぷりんとした玉子麺は啜ると軽いウェーブが起こすバイブレーションが心地よいしスープも旨い。
f0150355_9322136.jpg


おこげは最後に出てきた。スープをかけるとパチパチジュワワ!と音をあげる。“わー♪”なんて同行した女子は声をあげるかもしれんが、スマン…俺はラーメンが食べたいんだと最後の最後に思ってしまった。
f0150355_9324129.jpg


なんとなく雰囲気で食わす感は否めないがたまにはこういうラーメンもいいかもね。
でも疲れちゃうんで次回はパス1で。



値段が値段なんでかなり辛口になりましたが…

ごちそうさまでした。
f0150355_933398.jpg

[PR]

by cafeh | 2009-02-04 09:34 | 福岡市 中央区

<< 力@徳永 生栄軒@久留米 >>