さようならエキサイトブログ

□お知らせ

福岡博多ラーメン食記の引越し作業が完了した事を報告いたします。

以降の更新は下記リンク先にて行います。

つきましてはブックマーク、リンク先の登録変更をよろしくお願いいたします。




引越し先はコチラ



福岡博多ラーメン食記
[PR]

# by cafeh | 2010-07-23 08:52

風雲丸@鶴田

□暑すぎるんじゃないか?

気になってるお店がちらほらありますが全く行けておりません。こちらもその一つ。そーいえば博多麺業も、駅前にある塩ラーメンのお店も行っとらんなぁ・・。鳥栖にあるプシューって圧力がまで茹でるうどん屋は行った。山籠り期間が明けて里に下りたサルが真っ先に啜りに行ったのが島系だったことを考えると、俺はやっぱり島系が好きなんだなーと再確認。島系とガンソとすみれがあれば生きてゆけますが、ブログの為にモソモソとカウンターの隅にて啜る日々。食欲という3大欲求の一つをこんな形で捻じ曲げて、本来の欲求とは別の所で胡麻化して生きてゆくのは止めた方が楽だとは思いますが一向に辞めるつもりはありません。


風雲丸@鶴田
f0150355_13445380.jpg

賑やかな感じです。

続きはこちらから
[PR]

# by cafeh | 2010-07-22 13:56 | 福岡市 南区

島系本店@志免

□こんだけ食ってないと何食っていいかわからんよ

“迷ったら近づけ”とはよく言ったもので、嗚呼・・いやだなぁなんて迷った時はあえて近づいてみると、案外“行って良かった”とか“そんな見方もあったか・・”なんていう気付きがあったりするもんね。磁石も離れているとくっつくか反発するか分からんけど、近づけてこそ初めて分かるわけでして・・。迷ったらから近づいてみることにしました。ひと月以上もロクすっぽ啜らずに、現状がよくわからん状況になっておりますが、スグに慣れるとでしょうや。それまではしばしのリハビリ麺が続きます。

島系本店@志免
f0150355_9103738.jpg

久しぶりのLOVE系本店はドンブリが変わっておりました。


ラーメン(普通)を野菜増し、極太麺指定、ニンニク抜きで。

続きはこちらから
[PR]

# by cafeh | 2010-07-21 09:21 | 福岡市周辺

一撃@岡垣町

□た・・ただいま・・・

コメント欄を確認する事も無く、一か月以上も放置しつづけておりましたが、やっと今朝になって恐る恐る覗いてみた。こんな汚ブログにもかかわらず来てくれていた人が毎日400人近くいた事は、ただただ驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。例の奉納行事にかまけて仕事も2週間近くしておりませんが、そろそろそのツケが溜まってきております。早く社会復帰したいのですが、ごろんと昼寝をしても耳の奥でオイサオイサと耳鳴りの聞こえるうちはまだまだ毒気が抜けきっとらん証拠です。


一撃@岡垣町
f0150355_10352510.jpg

ナイスネーミング。

以前はくるめ屋というラーメン屋がありましたがいつの間にか変わっておりました。

続きはこちらから
[PR]

# by cafeh | 2010-07-20 10:52 | 福岡県北九州地方

龍園@薬院伊福町

薬院伊福町にある龍園へ。

ここら辺は薬院伊福町(やくいんいふくまち)、古小烏(ふるこがらす)、御所ヶ谷(ごしょがたに)、平丘町(ひらおかまち)、山荘通(さんそうどおり)、平尾浄水町(ひらおじょうすいまち)やら狭い範囲で個性的な町が区切られていて何となくこういうエリアは歴史を感じて好きです。下の中世博多の古地図を見てつかぁーさい。(注:南北が逆転しております。北が下側になります。)美野島がかつて蓑島と呼ばれていた頃はポツンと那珂川の河口に浮かぶ小島でした。その先には広い冷泉津という海が広がってその先にある細長い海岸線が長浜です。名前のごと昔はホントに長い浜やったとです。昭和通りやら明治通りは道路がまっすぐ延びとりますけど、長浜通りだけはクネクネ曲がっとるのは当時の海岸線が曲がっとるからです。今の天神やら福岡の繁華街はこの当時は海の底です。地図の右側にある平尾村って書かれた辺りに、薬院伊福町やらあります。薬院伊福町から山荘通りに抜けるには山を越えて行きまっしょう?これくらい小高い丘の上やないと中世博多じゃ海の底です。平尾村の西側には草香江という海が広がっております。草香江辺りも海の底やったとです。草香江の海を越えると伊都の国です。草香江の海岸線辺りに現在の福岡市城南区の島廻橋(しまめぐりばし)ていう地名があります。これは僕の推測ですがここら辺から筑前から伊都へ渡る船が出たりしとったっちゃないでしょうか?だから島廻り橋ていうとかいな?昔の事を考えるとは面白いです。


博多古地図
f0150355_8145478.jpg





龍園@薬院伊福町
f0150355_748664.jpg


大将と息子さんの2人だけの店内。

ラーメンを注文。

続きはこちらから
[PR]

# by cafeh | 2010-06-16 08:31 | 福岡市 中央区

さつまラーメン@大手門

□とらや全店にて6/14よりつけ麺の提供開始

あのとらやがとうとうつけ麺に手を出したか・・。福岡エリアでもつけ麺人気がジワジワ上昇中ってことでしょうね。先日横浜ラー博が発表した“つけ麺はラーメンです!”という研究結果は、長年の難問に終止符を打ったというより、その背景にはプンプンと金の匂いがするのでどうも胡散臭い。裏をかえせばそれほどつけ麺人気が高いわけでして・・ラーメンとつけ麺は別物!と言いきっちゃうとラー博としても具合の悪いところか。山岸一雄氏がもりそばを開発して早55年。関東を中心につけ麺はつけ麺として独自路線を歩みながら着実に進化を遂げてきたはず。ブームという尻馬に乗っかって、どこでもここでもラーメンの汁にラーメンの麺を浸して手繰れば“つけ麺”やろ?なんて安易なやっつけ麺が乱立しない事を望みます。


さつまラーメン@大手門
f0150355_821165.jpg

今日はそんな(やっ)つけ麺のお話。


むかしむかしある所にラーメンが大好きなヨウスケという男がおったそうな。

ある日大手門村のさつまらーめんという店の前を通りかかったらつけ麺という幟を見つけたそうじゃ。冷やしつけ麺400円というお品書きをみたヨウスケどんは“こりゃなんかい!エラい安いやないか!”と喜び勇んで暖簾を潜ったそうじゃ・・。

続きはこちらから
[PR]

# by cafeh | 2010-06-15 08:12 | 福岡市周辺